ロブ・トーマス最高じゃね!

なんか今夏は、立て続けに素晴らしいミュージシャンと作品に出会うことができたんだけど、その中でもロブ・トーマスは格段にランクが上です。
グループではなくソロだから個のこだわりをとことん追求できるんだと思うけど、改めて前回の『サムシング・トゥ・ビー』をCD買って聴いてみたら、もうすでにこの時点で匠の域に達してるんじゃないかと思うほど。
ロブ33才のこの作品、半端なく文句なしにパーフェクトです。
さらに4年後の今回の『クレイドルソング』は、よりポップでわかりやすく親しみやすく、私の中ではスティービーワンダーやジョージマイケルやスプリングスティーンなどの巨匠と並んでしまったのでした。

改めてCD聴いて、今頃ロブの曲だったことに気付いた、私好みのラテン系大ヒット曲
ロンリー・ノー・モア


[PR]
by ikechanm2 | 2009-08-25 21:45 | 音楽