『ベスト・キッド』と『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』

54.ベスト・キッド(吹替版)』★★★★★★★☆☆☆
監督:ハラルド・ズワルト
出演:ジェイデン・スミス、ジャッキー・チェン、タラジ・P・ヘンソン他

吹き替え版しかしてなかったので、俳優本人の声でないのは演技の半分が他人にすり替わってしまってるのと同じで、映画本来の魅力がどこまで伝わってきているのかがわからないので残念。
吹き替え版の主人公を見る限りでは、元祖ラルフ・マッチオよりさらにちょろい感じが。
でもまあフィクションだからそういうことで。
ラストのメイキングを見るたら、スミス両親もそこらの親バカ両親と変わらないのだね。

55.ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い★★★★★★★☆☆☆
監督:トッド・フィリップス
出演:ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス、ジャスティン・バーサ、ヘザー・グラハム他

結婚前の花ムコが友人たちとのバチェラーパーティのいきすぎで大変な目に会ってしまうコメディタッチのお話で、男の本性丸出しの男目線で描かれてるので、男って・・・という感じでそれなりに興味深かった。
[PR]
by ikechanm2 | 2010-09-05 12:52 | 映画