KYOTO SPRING 2011

4月2日、中止になった『PANK SPRING 2011』の代わりに、払い戻したチケット代で京都に行ってきた。

時間はたっぷりあったので、予算節約も含め普通と快速を乗りついで、11時頃京都駅に到着。京都のブロ友さんと待ち合わせてポルタの中華屋で腹ごしらえ。餃子とニラ饅のあんこのボリュームと生ビールに大満足!

そのあと地下鉄を乗り継いで、京都国立近代美術館のパウル・クレー展に。
クレー作品は、ユニークで細部で律義なデザインされたアートという感じ。
私好みの絵の具たっぷりの色彩と感情溢れる大胆な表現の世界とは違う、独特の視野や感覚や規格を持った世界だと思う。
異世界を覗き込んだという満足感のある作品展でした。

そのあと美術館近くで花見をしながら、またビールなぞ飲んで(オヤジか!)のんびりして、JR京都美術館えきで生誕100年 南桂子展を見る。
こちらも銅版画ということで線が細かく作品自体も小さく、女性らしい優しさの溢れた作品群でした。

そのあとまた快速と普通を乗り継いで帰ろうとしたのだけど、東海道線列車の15分の遅れをきっかけに琵琶湖畔強風による湖西線運行停止に巻き込まれ、予定より1時間半長い帰路の旅となってしまったのでした。




しかしそれもまた貴重な体験で、その日のみずがめ座の運勢1位だったのもあながち間違ってなかったかも。
[PR]
by ikechanm2 | 2011-04-03 13:23 | 日常