洋服屋さん

最近、町内で引き受けた役の関連で会合や講習会に出る機会が増え、今までのライフスタイルではほとんど出番のなかった、それなりの服が必要になってきた。

しかしそういう服は、安易に妥協するとまんまおばさんになってしまうので、どこででも買うわけにはいかない。
いつも行く映画館近辺のショッピングセンターの、それなりのそういうお店はお値段が高い。
しかしかといって、普段行かない場所のそういうお店を1軒ずつチェックして回る気力もない。

来週の高校同窓会総会用の服は、とりあえずいつも行くお店で買ったお手軽価格のを用意してあるが、同級生は校長先生にもなるような年齢、それなりのきちっと感がイマイチ足りない感じもして、上から羽織ってカバーできるものを探していた。

そんな矢先、映画1000円の日にテアトルサンクに行って、サンクは駐車料金4時間無料になるので西武デパートで買い物する必要もなく、普段行くことのないロフト裏手のそういうお店をチェックしに行ったら、軒並み定休日だった。
しかしやってる店もあるのだね。ラッキー!

そこは、表から見ても特に魅力は感じない小さなお店で、普段ならまず入らないと思われるとこだけど、中に入ったらお洒落度は悪くなく、探してみればそこそこに着られるものはあり、お値段も高すぎることはない。
店員さんのセンスも悪くなく押しつけがましくもなく、希望を言えばそれなりに選んでくれる。
ちょうどそこそこに品もある、ひねりのあるニットがあった。お値段もほどほどだしこれからも使えそうだし、歳相応の品格のある服を着ることも大事と思い、買った。
やっぱ、郊外のワンパターンショッピングセンターよりは駅前だと思った。

ものごとは何でもそうだけど、間口が狭くても敷居が高くても、取りあえず入ってみなければわからないものだ。
[PR]
by ikechanm2 | 2011-05-22 13:01 | 日常