リンキンパーク日本ガイシホール公演に行ってきたよ

14日夕方、名古屋笠寺駅前に降り立つと、駅から続く陸橋の先にドームあり。
二階入口部分に着いたので、そのままスタンド席に。

主催者側の一番早いファミマ先行でとった席にしては、ステージから一番遠いDブロックで、でもまあ1列目だからそこそこに良い席ということだろうか?

19時開演ということだったけど、ステージが暗くなったのは10分以上過ぎてからだろうか、おなじみの音が流れ始めて、リンキン登場~!

しかしステージ遠く、リンキンメンバーの顔に馴染みがなく、バックスクリーンはメンバーよりCG映像中心だし、肉眼ではヴォーカルのパフォーマンスがダイナミックでパワフルなことぐらいしか特に確認できず。

音は、作り込んだ人工音をたっぷり駆使しているので、心地よく共鳴する音というよりむしろノイズ音的なのが多く、曲はヒップホップと結構にシャウトが入るメタルが多く、ドラマチックではあるけど、リズムに乗ってウキウキという感じではなく、MC少なくアンコールなしの2時間弱。
ライブなのに映画を見てるような感じだった。

やっぱ、こういうライブで生を感じるには、近くで見ないとダメだね。
しかしここのアリーナスタンディング席は、ブロックが細かくきっちりと仕切られ過ぎてて、ブロックとブロックの間には十分なスペースがあるのに、ブロック内はぎゅうぎゅうで身動き取れない感じで、それもまたなんだかねぇ。

大阪城ホールのグリーンデイみたいな、ブロック内に踊れる余裕があって、ポップであったかい(熱い)音でアットホームな雰囲気のライブが、やっぱ好きだわ。
[PR]
by ikechanm2 | 2011-09-16 13:11 | 音楽