森山直太朗10thアニバーサリーツアー『洪積世ボーイ』名古屋公演に行ってきたよ

会場は国際会議場センチュリーホール。
ここは2008年の『諸君!?』で一度行っている。

しかしセンチュリーあたりだとダフ屋も出るのね。開場時間の少し前に到着したら、おじさんが2人、「安くしとくよ~」と、余った(多分)チケットを必死で売っていた。
当日券もあったけど、客席は3階まであるので当然3階席後方しか手に入らず、ダフ屋に頼るのも無理ないわね。

私は前方ブロックの最後尾11列目通路沿いの席。
最近のFC抽選では端っこばかりだったので、これでもまあまあな方だと思ってたけど、席に着いたら相変わらず前列中央席には時々お見受けするいつもの熱烈なファンの方が。
片手列中央席なんていつになったら当たるのやら。次の劇場公演も見事に2階席端っこだし。。。

直太朗の歌声は、週一ペースのライブにしては若干声帯がお疲れ気味な感じ?
10thということで張り切りすぎたからか?はたまたテンション上げ過ぎて変な作り声を出しすぎたせいか?
さだかではないけど、今回は演出上の作られた人格になりきり過ぎた感があり、私としては歌だけは、喉を思いっきり開いた正当な深みのある発声で、気を抜かず丁寧にお願いしたいと思い、その他はただもう楽しく拝見させていただくだけです。
音楽ライブってのはやはり、サウンドが良い、歌声が良い、という理由がなければ、ミュージシャンが好きだからというだけでは、行きたいとは思わないので。

会場で初対面合流して晩ご飯までご一緒した直ブロ友さん、おつかれでした。そしてありがとうございました。
[PR]
by ikechanm2 | 2012-06-09 23:59 | 音楽