ジェイミー・カラムの名古屋公演に行ってきた

場所は新栄町のダイアモンドホール。
大阪ビックキャットよりも広い感じのホールがぎっちり埋まって、お客の傾向としてはお洒落で小ざっぱりとした大人な雰囲気で、男性客も多数。
これは実際に見た人ならわかると思うが、ジェイミーはただの人気ポップミュージシャンではない。ジャズピアニストにしてジャズボーカリストであり、ピアノの腕前は溜息が出るほど。歌声も音域が広く、音程に全く狂いが無い。ピアノを打楽器にしながらアカペラで歌うパフォーマンスでは、音程をとるものはジェイミーの声だけなのに、その完璧無欠さには溜息が漏れる。天才的な音感とリズム感の持ち主であると思われる。
音楽を聞かせる見せるパフォーマーとしても申し分のない素晴らしさで、その小柄な学生のようなルックスに髪の毛をクシャクシャっとして元気いっぱいにステージをかけ回る気さくでチャーミングな雰囲気には男も惚れる、溜息溜息の2時間10分であった。


[PR]
by ikechanm2 | 2014-02-02 23:30 | 音楽