ジェイミー・カラムライブ追記

歳と共に、ライブハウススタンディング最前列で入場から3時間、トイレにも行けずビールのお代わりもできずに、ちんまりと立ちん坊で居ることに耐えられなくなってきたので、入場は201番でしたものの、下のフロアの一番後ろ、機材の前の壁状になってるとこに寄りかかって、壁に踵をくっつけた爪先立ちの背伸び状態でずっと見てました。
これが結構に楽で、後ろを気にせず自由に体を動かせるし、ヒュー!という声も気兼ねなく出せて、自由に楽しめました。
ただ、ジェイミーの動きの詳細はよくわからず、途中で客席にダイブしたみたいでしばらく消えてたのと、前回もそうだった記憶があるけど客席に手を差し伸べてハイタッチ的なのもしてたみたい。客席に何か投げてくれたのも全然届かず。
どっちがいいかと問われれば、やっぱピアノを弾く手が見える場所が良かったかな?
しかしま、音楽を楽しむには体が自由になる方が絶対にいいと思う。相手によりのケースバイケースですかね。


[PR]
by ikechanm2 | 2014-02-06 16:56 | 日常