『ラストミッション』と『300 スリーハンドレッド 帝国の進撃』見てきたよ

29.ラストミッション★×8.5 コロナシネマ
監督:マックG
出演:ケビン・コスナー、ヘイリー・スタインフェルド、コニー・ニールセン、アンバー・ハード他

リュック・ベッソン脚本作品でパリが舞台でCIAエージェントの父と娘の絆アクションといえば、96時間のリーアム・ニーソンが定番だったけど、今回はアメリカン親父ということで、若干若返りしてコスナーへ。コスナーと同い年だとブルース・ウィリスもありだけど、素敵な父親という設定だとウィリスではちょっと。コスナーはコメディタッチもスタイリッシュな雰囲気も出せて、ベッソン作品にはピッタリだったのでは?

30.300 スリーハンドレッド 帝国の進撃★★★★★★★★☆☆ コロナシネマ
監督:ノーム・ムロ
出演:サリバン・ステイプルトン、エバ・グリーン、ヘナ・レディ他

紀元前480年のギリシャとペルシャのサラミスの海戦とその後のお話で、終始戦闘シーンだらけで、お魚をさばくがごとく人を剣でバッサバッサと切り飛ばし、頭真っ二つ血がドッバーだらけの映画。そして主人公テミストクレスの超人的動きは、キャプテンアメリカか!と突っ込みたくなるほど。にしてはルックスはポール・ウォーカー的な優男。敵の司令官で超冷酷で超強いパンク姉ちゃんのエバ・グリーンが、よかったわ~(変態?)
[PR]
by ikechanm2 | 2014-06-21 20:00 | 映画