『ワルキューレ』見てきました~

『ワルキューレ』★★★★★★★★☆☆
監督:ブライアン・シンガー
出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、パトリック・ウィルソン、テレンス・スタンプ他

ヒトラー最後の暗殺作戦ワルキューレの一部始終を、当時のドイツ政権上層部を舞台にサスペンスタッチで描いた作品です。
映像もストーリーも人物関係も大変丁寧によく描かれていて見ごたえがあり、主要人物の名前が最初の登場の時字幕で出るのでわかりやすく、
ドイツ軍人・政治家らしい重厚な感じのヨーロッパ系ベテランおっさん俳優(&若いイケメン俳優も)を起用してるので、あ、この人もこの人も~~~好きな脇役俳優さんがい~っぱい~~~
それだけでも十分見る価値ありました。
作戦名ワルキューレは、ドイツの作曲家ワーグナーの楽劇から拝借したそうで、意味は戦死者を選ぶ者だそう。
ここで選ばれるのは、正義のため人の命を救うため自らの死をいとわず信念を貫いた者ってことですね。
チェ・ゲバラの映画で言ってた、「革命には成功か死しかない」という言葉を思いだす結末がちょっと悲しかったので★8個。
[PR]
by ikechanm2 | 2009-03-25 07:41 | 映画