『ザ・バンク 堕ちた巨像』と『この自由な世界で』見てきました~

『ザ・バンク 堕ちた巨像』★★★★★★★☆☆☆
監督:トム・ティクバ
出演:クライヴ・オーエン、ナオミ・ワッツ他

途上国家と癒着して武器売買をすることで世界経済を支配しようとしている巨大銀行の実態を暴こうとする捜査官が、組織ぐるみのもみ消しや暗殺に阻止されながら正義を貫くには非合法的な方法しかないのか?
という矛盾を含んだサスペンス映画ですが、グッケンハイム美術館で銃撃戦をして施設を破壊するのはいかんでしょやっぱり。

『この自由な世界で』★★★★★★★★☆☆
監督:ケン・ローチ
出演:キルストン・ウェアリング、ジュリエット・エリス他

移民専門の人材派遣業のやり手シングルマザーウーマンが上司のセクハラに報復したことでクビになり、一発奮起して自分で事業を始めたものの欲のためにどんどん利己的になり自分を見失ってしまい、賃金を払えなかった労働者にひどい目に合わされながらもその借金を取り戻すためにさらに非合法的に事業を拡大しようとして、果たして労働者達に幸せを与えることができるんだろうか?
と考えさせるとこで終わってます。
女性が事業を成功させるにはこのくらいの積極性と強引さがないとやっていけないんでしょうが、リスクもたくさん伴うのでなかなか難しそうですね。
[PR]
by ikechanm2 | 2009-04-11 17:22 | 映画