<   2009年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ブロ友さんとそのお友達4人で、行ってまいりました~

チケットの整理番号がA545からで、入場はかなり後の方だったけど、右側スピーカーの前あたり二列目に陣取ることができました。
でもおしゃべりしてる間に後ろからお姉さんが割り込んできて、始まるやいなや我がもの顔で腕を振り上げ体を揺すり場所を占領してしまったので、位置関係がズレて背の小さいブロ友さんはジェイソンの姿がよく見えなかったのではないかなぁ。
私も前後右側が小さい人ばかりだったので下手に動けず、足が疲れた。
(外人女性のそばでロックライブみたいに始終腕を振り上げてたあなただよ)

で、会場に入ってドリンクを飲みながら待つことかなり。
開始時間を20分程過ぎた頃、会場が暗くなってお待ちかねのジェイソン登場~

きゃー♪♪♪

今回もまた、新幹線降りてそのまま来ました~って感じの長袖Tシャツとカーゴパンツにハットをかぶって、今どきのふつーの兄ちゃんスタイル。
トレインがお気に入りだったようで、ビューを見ながら、でもクラウディだったからマウンテンが見えなかったとかなんとか。
去年夏より頬も体もすっきりしてて、想像してたよりず~っと格好よかった~016.gif

セットリストは…
最新と最初のアルバム中心に、聴いたことない曲もかなり。
おなじみの『アイム・ユアーズ』は、♪チュルッチュ~チュルッチュ~♪から始まるライブレゲエバージョンで、声が優しかったです~
ジェイソンの声は高~い音階や早口の長~い歌詞でも軽快に難なく歌ってしまうマジカルボイスとでも言いましょうか、
アップテンポの『ザ・ダイナモ・オブ・ヴォリション』では、でだしのヒップホップ調の早口歌詞を間違えることなく歌ったあと♪グッジョ~ブ♪と変わるリズム感が素晴らしかったです~
ジェイソン凄いわ~
一人弾き語りで歌った『ザ・ボーイズ・ゴーン』は、美しいメロディーと歌声な上に、リズミカルなテンポもちゃんと醸し出してて、観客全員が身動きしなくなり、真剣に聴き入ってました。
百店満点です。
こういうのを映像にして、Jポップのミュージシャンやファンに見せてあげたい~と、切に思った私です。背の小さいブロ友さんは、〇〇ちゃんももう少しギターの練習したらいいのに~と言っとりました。
そして最後にまた、即興で歌いながらバンドメンバーを紹介して、ポラロイド写真を撮っては投げて、全員で深々とお辞儀をして終了しました。
全くもって非の付け所のないライブで、あえて付けるなら、ゆる~いアレンジがほっこりするとこぐらいかなぁ。。。?
グラミー最優秀男性ポップボーカル賞をとったジョン・メイヤーまでが、この賞はジェイソンとシェアしたいと言ってるとか。
ロックボーカルとはまた違う、軽快で明るい、ポップミュージック・ボーカルの天才だと思います。



追:GYAO音楽からは代表曲の動画が見れます。
[PR]
by ikechanm2 | 2009-02-26 16:06 | 音楽

第81回アカデミー賞

ひゃっほ~!(^0^)

主演女優賞、ケイト・ウィンスレットがついに獲りましたね~
主演男優賞もまたショーン・ペンですよ~
日本のノミネート作品も両方受賞ですよ~

やった~!!\(^0^)/

ちなみに私の好きな女優ケイト・ウィンスレット、好きな男優ショーン・ペンです。
詳しくはWOWOWホームページで。
[PR]
by ikechanm2 | 2009-02-23 17:41 | 映画

誕生日だ~い

う~ちゃん。2003年2月22日生まれ広島県出身。アメショー・シルバータビー。
d0142464_9374289.jpg

広島県からどうやってこちらに来たのかはよくわかりませんが、気がついたらペットショップの一室を棲家にして(畳半畳ですが)お店のお姉さんと犬達と仲良く暮らしていました。
生まれて7ヶ月目に入ってからは二割引バーゲンの札を貼られていたようですが、ある日、
年増のお姉さんに抱かれたら、そのまま籠に入れられてこのお家に連れてこられました。
ここはまあまあ居心地がいいし、年増のお姉さんがママになってくれて、
ママ大好きぃ~~~053.gif

あ、どうも、サンキュ~です。043.gif
[PR]
by ikechanm2 | 2009-02-22 09:37 |

『懲りない二人』

ムッシュかまやつフィーチャリング森山良子さんの『懲りない二人』
レコチョクフルに出てますね。買いました。
「NHKみんなのうた」で流れそうなジャズっぽい曲でした。
これホントにムッシュ?森山ちゃんが全編ムッシュの声まねして歌ってんじゃないの~?

な~んてのはウソ。(^ ^;)
d0142464_70136.jpg
そういうのはシャレにならないニャ~ン
すんません。
[PR]
by ikechanm2 | 2009-02-19 07:00 | 音楽

ジェイムス・モリソン君

ジェイソン・ムラーズ君と『ディテイルズ・イン・ザ・ファブリック』でコラボしてるジェイムス・モリソン君を、私はずっと白人シンガーだとは思わずに、勝手にカリビアンなヘアスタイルの黒人シンガーだと想像してました。歌声がとっても力強くてソウルフルで洗練されてたからね。
でも歌を聴くにつけあまりにも魅力的すぎるのでウィキペディアで調べてみたら、全然違ってました~~~というか、普通にイギリス人のジェイムス・モリソン君じゃん。
昔、お店でモリソン君のアルバム『ジェイムス・モリソン/UNDISCOVERED』を、買おうか買うまいかさんざん迷った挙句、ジャケ写がイマイチだったので買わずに終わってしまってたのでした。
オフィシャルサイトのぞいたら、ミュージックビデオがいっぱい出てくるし、めっちゃ格好いいし~ひゃ~!
ミュージシャンを見た目で選んだらだめですね~
特にイギリス系シンガソングライターには目がない私なのに~
今日、ツタヤでレンタルして車の中で全曲聴きましたが、買います。
大人な雰囲気の素晴らしい歌声、作品です。



ライブスタイルがほんと、ジェームス・ブラントに似てますね。でも声と曲調が違います。
森山ちゃんも昔はこんな感じでしたね。
[PR]
by ikechanm2 | 2009-02-17 16:59 | 音楽
『フェイクシティ ある男のルール』★★★★★★★☆☆☆
監督:デビッド・エアー
出演:キアヌ・リーブス、フォレスト・ウィテカー他
部署のボスの陰の力に守られて必殺仕事人のような仕事をしてきたキアヌコップですが、元同僚が武装強盗に撃ち殺される事件の犯人を追ううちに警察内の汚職の全貌が明らかになり、信頼していたボスは‥‥
でも結局、こういうダーティエンジェル的な男は使い方次第では重宝されるんですよね。アメリカならではですが。
キアヌも今年で45歳。少し太‥がっしり気味だけど、不自然さのない生身の人間役だと、なかなかいいんでないでしょうか。

似た題名で、ジョニデが格好よかった97年の『フェイク』を思い出しましたが、あちらは潜入捜査官の偽りの生活の苦悩とストレスをマフィアのお友達(パチーノ)との友情を絡めて描かれてます。よかったらそちらもどうぞ。

More
[PR]
by ikechanm2 | 2009-02-14 12:40 | 映画
060.gif受賞リスト060.gif

長いので興味のないところは早送りしながらざっと見た感想を。

U2のパフォーマンスは、やっぱロックバンドだから演奏に統一感があって素晴らしいわね。
CDみたいに完璧だわ~

R&Bアルバム賞のジェニファー・ハドソンは良かったね。好きな分野じゃないけどビヨンセよりはるかに好きだわ。でもパフォーマンス聴いたらもう十分っす。アルバムまで聴きたいとは思わんわ。

コールドプレイもバンドだから演奏自体の迫力でソロシンガーよりも有利だわね。でもクリスって生歌はそんなにお上手じゃ…

カントリーグループ賞は全く知識がないけど、ノミニー紹介の音を聴いた時点でシュガーランドはダントツでした。

若いおねいちゃんの演奏はパス。
わお、ジェイソン出てきたし~髭生やしておすましスーツ。クリスよりいい男だわ~ん♪うひょひょひょ~

ジョナス・ブラザーズって何?若いし~(ティーンエージャー?)知らんし~(興味津々)
スティビー・ワンダーとコラボ演奏だって~
わ~おスティビー!!
スティビーはR&Bで唯一大好き。この人一人の存在感だけで十分です。

ロックアルバム賞は他に有力な候補なかったんじゃね?

あ、ジョナス・ブラザーズって新人賞候補だったんだ~
でも受賞のアデルといい、先のジェニファー・ハドソンといい、体格のいい女性大活躍や~ん。見た目じゃないのね。

ポール・マッカートニーはすまんが勘弁。

あらジェイソン、男性ポップボーカル賞の候補にもなってたのね~(^-^)
受賞はジョン・メイヤーだったけど。

グゥイネスが旦那のライバル、レディオヘッドのパフォーマンス紹介をしたし~
ひゃ~レディオヘッド曲いいし歌うまいし~♪(拍手)
ジョッシュ・グローバンってハンサムや~ん。持ってたCD、ブックOFFに売ってしまったわ~

ロバート・プラント&アリソン・クラウスのコラボはぜんぜん知らなかったけど、大人の雰囲気と迫力で勝負ってとこかな?
パフォーマンスを聴いた限りではアルバム買ってまで聴きたいとは思わんけど。
女性ボーカルには興味がないのです。
わお、最優秀賞プレゼンターにグリーンディが出た~!
相変わらず上品な感じはしないけど、音楽は大好きです~♪
5月にニューアルバムが出るんだってね~
また候補とパフォーマンスで出てね~

最後はやっぱりスティビーのパフォーマンスだわね。
[PR]
by ikechanm2 | 2009-02-11 17:23 | 音楽
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』★★★★★★★☆☆☆
監督:デヴィット・フィンチャー
出演:ブラッド・ピット、ケイトブランシェット他
死期の近いケイトが、ベンジャミンの日記を娘に読ませてその一生を回顧する形で構成されてます。
1918年、1次大戦の終わった日に80歳の身体状態で生まれたベンジャミンですが、年々身体状態は若返って行き、最後には赤ちゃん状態になってお亡くなりになるのです。
80歳マイナス実年齢が見た目年齢なら、ブラピそのまんまで両方の年齢が大体一致するわけです。にしては磯野波平さん的顔の方が多すぎな感じ。若い顔もCGで作れてしまうんですね~
全体的にあんまし魅力的な男ではなく、見せ場もこれといってないので、へぇ~そうなの~って感じの見世物的映画で終わってしまいました。

d0142464_10393422.jpg
あっ、そう‥ムニャムニャ‥

More
[PR]
by ikechanm2 | 2009-02-11 10:39 | 映画

第51回グラミー賞

惜しくもジェイソン・ムラーズは楽曲賞受賞を逃しましたが、私の中では『アイム・ユアーズ』が一番です。
ジェイソンは世界デビューアルバムのコメントの中で将来の夢について、
「10年後に引退できたらいいな」なんて答えてましたが、10年で尽きるような才能の持ち主ではないので、これからもず~っと活躍していただきたいですっ!
日本からも応援してるよ~ん♪
[PR]
by ikechanm2 | 2009-02-10 06:47 | 音楽
一週間前のファーストデーに見てあったんですが、すぐに記録したいほどの感動はなかったので。
『マンマ・ミーア!』★★★★★★☆☆☆☆
監督:フィリダ・ロイド
出演:メリル・ストリープ、ピアース・ブロスナン、コリン・ファース、ステラン・スカルスガルト、アマンダ・セイフライド他
ABBAのヒット曲が先にあって、それを使って作られたミュージカルだそうです。
私が洋楽聴き始めた1984年頃、ABBAは現役活動してたんですかいな?
好きなタイプの音楽でもなかったので全く馴染みがなく、今改めて聴くと新鮮さは無く、メリルとピアースはどう見ても実年齢にしか見えないので、私にはいい歳したおばさんおじさんの騒々しいエピソード的遠~い目でしか見れませんでした。
コリンは好きな俳優さんなんだけど太ったね。ステランは「宮廷画家ゴヤ‥」でいい雰囲気出してて今回もいい感じ。マンマはなんでピアースが好きなの?

『チェ 39歳別れの手紙』★★★★★★☆☆☆☆7本目
監督:スティーブン・ソダーバーグ
出演:ベニチオ・デル・トロ他
チェはアルゼンチン出身のお医者さんで、キューバ革命にかかわった目的が、医療も受けられず貧しく虐げられた人民を救うことだったので、政治的野望は全くなかったのです。
キューバ革命を成功させて役目を果たしてしまったので、次は新たなる気持ちでボリビアに向かったのだけど、ボリビアの人民は特に革命は望んでなくて、望まれてないのに外国人ばかりがしゃしゃり出ても成功する筈はなく、革命には成功か死しかないという自らの言葉どおり39歳でゲリラ最後の一人として政府軍に捕らえられ処刑されたのです。
フランカ・ポテンテがゲリラの一員として登場していて、フランカといえばボーン、やはり出た~
フランス人宣教師のちょい役で出てました、マット・デーモン。
[PR]
by ikechanm2 | 2009-02-08 11:16 | 映画