<   2009年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

d0142464_189569.jpg

県内のイベント情報で見つけたので自問自答。
行く?
YES!
会場は隣の市の文化会館で、車で12分のところ。
いつも行く映画館より近いので買い物がてら普段着で。
一部指定4000円、自由席当日券3500円で、さ列右通路に面した席に座れました。
何でここで文楽なのかっていうと、近門君(近松門左衛門)の故郷だからです。
ちかもん君のキャラクターもいて、今日もお見送りしてくれてました。

それで出し物は『曽根崎心中』(作:近松門左衛門)
遊郭の若い女と恋仲になってる青年が、継母と奉公先の旦那が勝手に決めた縁談を断ったら、先に母親にやった手付け金を返して大阪から出て行けといわれ、その手付け金を返す前に友達と思ってた男にだまし取られ、にっちもさっちも行かなくなってその愛人と心中するお話です。

最初に文楽の形態の説明や体験などもあって勉強にはなりましたが、出し物に入ると三味線にあわせて謡曲と一体になった台詞は昔言葉で聞き取れないし、さ列では人形の細部がよく見えないし、動きも静かだし、ストーリーもどーってことないし、眠いしで、
伝統芸能とはこんなものかと向学のために見とりましたが、いわゆる庶民芸能ですね。

また行くかと聞かれると…
[PR]
by ikechanm2 | 2009-03-28 18:09 | 日常
『イエスマン“YES”は人生のパスワード』★★★★★★★★☆☆
監督:ペイトン・リード
出演:ジム・キャリー、ゾーイ・デシャネル、テレンス・スタンプ他

ジム・キャリーがまたおかしな人を演じてます。YES団体のカリスマをテレンス・スタンプが演じていて、劇中でもジムがテレンスと呼んでましたが~?
確かに何にでもNOと答えて好奇心やチャンスを捨ててしまうような人生送ってたらつまらないですが、何にでもYESもお金がかかるし、家族に時間を奪われてしまうような家庭を持つと難しいですね。
うちにはノーマンが一人。イエスマン同士で生活するのが一番ですね。
[PR]
by ikechanm2 | 2009-03-28 11:20 | 映画
『ワルキューレ』★★★★★★★★☆☆
監督:ブライアン・シンガー
出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、パトリック・ウィルソン、テレンス・スタンプ他

ヒトラー最後の暗殺作戦ワルキューレの一部始終を、当時のドイツ政権上層部を舞台にサスペンスタッチで描いた作品です。
映像もストーリーも人物関係も大変丁寧によく描かれていて見ごたえがあり、主要人物の名前が最初の登場の時字幕で出るのでわかりやすく、
ドイツ軍人・政治家らしい重厚な感じのヨーロッパ系ベテランおっさん俳優(&若いイケメン俳優も)を起用してるので、あ、この人もこの人も~~~好きな脇役俳優さんがい~っぱい~~~
それだけでも十分見る価値ありました。
作戦名ワルキューレは、ドイツの作曲家ワーグナーの楽劇から拝借したそうで、意味は戦死者を選ぶ者だそう。
ここで選ばれるのは、正義のため人の命を救うため自らの死をいとわず信念を貫いた者ってことですね。
チェ・ゲバラの映画で言ってた、「革命には成功か死しかない」という言葉を思いだす結末がちょっと悲しかったので★8個。
[PR]
by ikechanm2 | 2009-03-25 07:41 | 映画

森山が踊る?

今日は家のまわりで強風が吹き荒れて、
裏の杉林の枝が風にあおられてスギ花粉ならぬスギ花がバラバラと。
d0142464_11521614.jpg

こんな日は森や山の木もユラユラと揺れて、
まさに森山が踊っているように見えるのです。
[PR]
by ikechanm2 | 2009-03-22 11:52 | 日常
今日、いつものドーム会場でミスチルのコンサートがあるらしい。

d0142464_15432597.jpg
ふーん。。。(無関心)
[PR]
by ikechanm2 | 2009-03-21 15:43 | 日常

ボクも

          ③?
d0142464_18154555.jpg
はいはい
[PR]
by ikechanm2 | 2009-03-16 18:15 |

チャッピー

音楽のことよりも、あたしと遊んで~
d0142464_1234099.jpg
はいはい。
[PR]
by ikechanm2 | 2009-03-15 10:46 |
『ディー・ウォーズ』★★★★★★★☆☆☆
監督:シム・ヒョンレ
出演:ジェイソン・ベア、アマンダ・ブルックス、ロバート・フォスター他

韓国の昔話を題材にした?アクションファンタジー?映画です。
地上で修行を積んだ立派な蛇をドラゴンに変えて天に昇らせるための魂(ヨイジュとかなんとか)を体内に宿す女性が五百年に一度現れて、
でも前回の五百年前の韓国では邪悪な蛇がそれを狙って、女性とその守護青年に心中されてしまってチャンスを失ってしまい、
今度こそはと悪蛇の家来軍団が現代のロサンゼルスで大暴れするわけです。
現代に生まれ変わってきた女性サラと守護青年の逃避行は『ターミネーター』のサラ・コナーと未来の戦士カイルみたいだし、悪軍団は『ハムナプトラ』みたいだし、変な生き物や巨大怪物と軍隊の戦いは怪獣映画だし、もうウルトラマン呼ぶしかないんじゃないの~
建物や人間のことは考えず、これでもか~と撃ちまくり壊しまくります。
でもまあ御伽噺だし、半分コメディみたいなもんだし、テンポも早いので、犠牲者に感情移入してる隙もなかったですが、最後に良いドラゴンが悪蛇を倒して天に昇るとこは『まんが日本昔話』みたいだったな~
B級映画かも知れんが、CG映像が面白くテンポも良くあっけらか~んとしてて、話題ばかりの変な映画見るよりは楽しかったよ。
[PR]
by ikechanm2 | 2009-03-14 15:58 | 映画
えっ!
d0142464_1873028.jpg

3月末までのN.C.R.会員期限の更新振込用紙が11月末に届いていたけど、どうしようかな~と今日までコタツの上に置いたままにしてました。

とりあえずツアーのチケット取得には間に合うし、会員期限が切れたからといって入場できないことはないと思うので。
オフィシャルの会員限定ページも特に必要もないし、(お友達から入手する方法もあるし)
会報誌も特になくても困らないし、先行チケットも他で入手する方法はいくらでもあるし。。。
必要になったらまた千円追加して再入会すればいいしね。
しかし、
缶バッチを入手してないっ!
なのでやっぱり、本日振り込んでしまったのでした。(´д`)ゝ
[PR]
by ikechanm2 | 2009-03-12 18:07 | 日常
6時半頃会場に入って、舞台に向かって左側中央付近のスタンド席に着きました。
でも高い!舞台が遠い~!
でも下の方には、まとまった空席がかなり。
アリーナ15列と19列中央左側なんか12席ずつまとまって空いているやん。もったいな~い!

予定時間を20分過ぎて会場が暗くなりバンドメンバーが現れ、続いてロッド様が深いブルーのジャケットに黒のスリムなパンツ姿で登場。
脚細~い!

女性のサックスとバイオリンを含むバンドと黒人女性ボーカル3名。
光の色と模様で演出したさわやかで洗練されたイメージの舞台に衣装も合わせて、かなり見せる舞台を意識してます。

でも演奏が始まったら音がうるさいうるさい。
大きなホールってこんなんだ~
耳が(麻痺して)馴れるまで苦。
曲は、昔のナンバーなのでちょっと私の好みではなくあんまりノレないんですけど、ロッド様の歌に聴き入る。

途中衣装替えがあり、ブルーから白のジャケット、次に船長さんみたいな白のシャツに。
お年を考えて、衣装替えで休憩をしながらって感じですね。

そのうち金髪の若い娘が出てきて、21才のドーター?
英語の聞き取りがあやふやなので???ですが。
でもやっぱり脚細っ。二曲歌ったけど…まあ声量はあるけどキンキン声であんまり…^_^;

その後10分間の休憩があった後、メンバーもガラッとポップなロックらしい衣装に替えて、ロッド様はダークシルバーのスーツに黒いシャツ…確かズボンもだぶっとしてた記憶が…

後半ノリのよい曲になってきて、
来た~『ホット・レッグス』
ここから私のまわりでも立って踊る人続出。噂のサッカーボール飛ばしも始まり(これがそうか)
大放出~
数えてなかったけど30個以上は飛ばしたよね?(誰に聞いてる?)
その次の『アイム・セクシー』でさらに盛り上がったと思ったら、ああもう終わりなのね~(・_・。)
全員舞台から姿を消して、アンコールという形でまた登場。
最後に『セイリング』を歌ってから、ロッド様は何も言わず駆けて去っていったのでした。
終了のアナウンスが入ったのが9時20分。ジャスト2時間のステージでした。

終始ロッド様はにこやかでサワヤカで格好良く、歌は申し分なく、
昔からのファンの方は十分に楽しめたのではないでしょうか。
だだ年齢層が高いので、客席はかなりおとなしめでした。
[PR]
by ikechanm2 | 2009-03-09 23:42 | 音楽