<   2009年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

『ある公爵夫人の生涯』★★★★★★★★☆☆
監督:ソウル・デイブ
出演:キーラ・ナイトレー、レイフ・ファインズ、シャーロット・ランプリング、ヘイレイ・アトウェル、ドミニク・クーパー他

18世紀のイギリスに実在したデボンシャー公爵夫人のことを描いた作品で、ダイアナ元皇太子妃はその血筋を受け継いでいるらしく、よく似た部分が比較されるみたいです。
ここで描かれてるのもそういう部分でしょうね。
婦人の結婚が全然幸せではなかったとしても、あれだけ裕福で美しくお洒落で、社交界政治界の華、一般界ではカリスマアイドル的にイギリス中に愛され(映画のうたい文句)、不倫の恋の相手も無事出世してイギリス首相になられたようで、
関わる人々に福をもたらすことができる人物だったようです。それだけでも十分に幸せな人生だったと思いますが。

『お買い物中毒な私!』★★★★★★★☆☆☆
監督:P・J・ホーガン
出演:アイラ・フィッシャー、ヒュー・ダンシー、ジョーン・キューザック、ジョン・グッドマン、クリスティン・スコット・トーマス他

題名どおりの買い物依存症の若い雑誌編集者の奮闘記。
ヒロインはチャーミングで人柄がよく明るい女子だけど、することはカードローンを返せないのにさらに買い込み、借金取りを嘘八百で煙に巻き、浅はかな考えと行き当たりばったりの嘘とごまかしで場をのりきるテキトー女で、
それなのにストーリーが都合よく展開していくのでおばさんは「甘いっ!ありえね~!」と思うのだけど、これが今風の女子コミック的なノリのコメディなんでしょうかね?
でもまあ、お洒落マニアで買い物中毒女性のイマイチ垢抜けない?雰囲気がうまく描かれてて可愛いいので許す。

『スター・トレック』★★★★★★★★★☆
監督:J・J・エイブラムス
出演:クリス・パイン、ザカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、カール・アーバン、サイモン・ペッグ、エリック・バナ、ウィノナ・ライダー、レナード・ニモイ他

スタートレックシリーズのクルーたちが全員揃って最初の活躍をするまでのビギニングストーリーです。
が、未来はすでに時間と空間を自由に行き来して過去にも干渉できる時代のようで、未来のDr.スポックが重要な役を果たしてるんですね。
悪役ネロにエリック・バナ、スポックの母親役にライダーが出てますが、ジョーン・キューザックもそうだけど自分よりかなり若いと思ってた女優さんたちがすっかりおばさんになってて、ええっ?って思うことの多いこの頃。。。

『パッセンジャーズ』★★★★★★★☆☆☆
監督:ロドリゴ・ガルシア
出演:アン・ハサウェイ、パトリック・ウィルソン、ダイアン・ウィースト他

『シックスセンス』のような映画。心して見よ。
[PR]
by ikechanm2 | 2009-05-31 08:49 | 映画

映画ざんまいの日

今日は、朝8時から夕方6時まで、映画館と隣のショッピングモールに詰めて、映画4本見てきました~
あ~あ楽しかった~~~~~!
[PR]
by ikechanm2 | 2009-05-30 20:30

昼下がり

d0142464_15462157.jpg

外に出たいにゃ~
d0142464_1546215.jpg
あきまへ~ん!!

最近ダンナの仕事の配属が変わって、晩御飯が30分遅くなり起床時間が15分早くなったのです。
つまるところ、夜の片付けが終わってから朝までのあいだが8時間半しかない。
ということは夕方からの家事してシャワーして、寝て起きたらまた朝の家事して仕事に行かにゃあならんわけです。
なので平日は今の時間帯に家にいる時しか暇がない、映画に行けばほとんど暇がない。
土曜日はまた映画とおでかけなので、ゆっくりパソコン見れるのは日曜くらいしかありませんが勘弁。
[PR]
by ikechanm2 | 2009-05-28 15:46 | 日常
『消されたヘッドライン』★×7.5
監督:ケヴィン・マクドナルド
出演:ラッセル・クロウ、ベン・アフレック、レイチェル・マクアダムス、ヘレン・ミレン、ロビンライト・ペン他

前回の『ワールド・オブ・ライズ』で役作りのために太った?ラッセル・クロウがそのまま、デブの(自分で言ってた)新聞記者を演じています。
一緒に事件を追う新米記者役のレイチェルは、あの感動的な『きみに読む物語』のヒロイン役の人です。
これまたラッセルの元学友にして議員の役でベンアフが出てくるところから一筋縄ではいかない予感はしたけど、憶測で物事を書くネットとは違い新聞はあくまでも真実しか報道しない(ラッセル記者が言ってた)という記者の誇りにかけて、友人の身辺に起こった事件の真相をとことん追究します。たとえそれが辛い結果を生もうとも。。。
デブでもラッセル・クロウはやっぱりラッセル・クロウ。目が可愛くて表情が優しく、私生活ではいろいろあるみたいだけど、俳優としてはニコラス同様、大好きですぅ。
[PR]
by ikechanm2 | 2009-05-28 14:52 | 映画
越前町宮崎の[越前陶芸村]で今日から3日間開催される『越前陶芸祭り』に行ってきましたっ!
日本六古窯の一つ[越前焼]の窯元が公園内のテントに一斉に出展して販売するこのイベントには、期間中約10万人が訪れるそうで、私のほうの最寄りのJR駅前からシャトルバスが出とりました。
会場の通路の左右に張られたテントには約60の陶園や個人の工房が出展してるそうで、工房主と作品にはそれぞれの個性が出ていて、なかなか面白かったです。

d0142464_1655254.jpg

[越前焼]というと素朴で力強いイメージがあり、大きな陶園は伝統的なスタイルの比較的リーズナブルなものもあるけど、最近の若い陶芸家は枠にとらわれない自由な発想で作品を作っているようで、やはり目がいくのは質感とフォルムの美しい若い陶芸家の作品でした。
星川陶園、星川佳寿美さんの微妙な紫やピンクのカップ3000円の女性らしく優しい雰囲気にも惹かれたけど、
やっぱ工房カレント、タナカマナブさんのこれ ↓ に決めた。

d0142464_16552596.jpg

別に若いお兄さんだから決めたというわけでは…いやそれもあるけど、甘さのないすっきりしたデザインが気に入ったのです。
最近は安いのでも似たようなのはあるけど、やはりこのピカーッと光るゴールド感と手作りの質感と暖かさと顔が見える特別感が全然違うのであ~る。
[PR]
by ikechanm2 | 2009-05-23 16:55 | 日常

新型インフルエンザ

今回の新型は高熱と喉の痛みから来るらしいけど、なぜか1957年以前に生まれた人は罹りにくいんだとか。
インフルエンザの型が、20世紀始めに猛威をふるったスペイン風邪の型に似てるそうで、どうも体にできてる抗体が新型にも有効らしい。
私もセーフなんだけど、インフルエンザの抗体ってそんなに長く効くんだろうか?

インフルエンザは元々、鳥や豚のが人に感染するように変化したらしく、犬に罹るのまであるそうで、猫は大丈夫みたい。
これから雨が降って湿度と気温が上がれば菌の繁殖は低下して流行は治まると思うけど。。。

よかったぁ。。。
d0142464_22432756.jpg

[PR]
by ikechanm2 | 2009-05-22 22:43 | 日常
『ピンクパンサー2』★★★★★★★★☆☆
監督:ハラルド・ズワルト
出演:スティーブ・マーティン、ジャン・レノ、エミリー・モーティマー、アンディ・ガルシア、アルフレッド・モリナ、ジェレミー・アイアンズ他

豪華脇役を従えて、またまたマーティンクルーゾーがおバカし放題で、アホなんだか天才なんだか。。。
やっぱり天才じゃね。

『天使と悪魔』★★★★★★★★☆☆
監督:ロン・ハワード
出演:トム・ハンクス、ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルド他

ローマ法王の後継者となる4人の枢機卿誘拐と新開発科学物体の盗難で、ハンクス教授がローマの宗教芸術の場を舞台に謎解きを繰り広げます。
でも切羽つまった事態のわりには捜査体制が甘く、ゲームみたいにハンクス教授に任せっきりだし、
ユアンが出てくるからにはただの神父役ではないということは容易に想像できてしまったのですが。。。
[PR]
by ikechanm2 | 2009-05-20 18:43 | 映画
d0142464_15541297.jpg

明日発売だけどもう買ってきました。
d0142464_15541262.jpg

グリーン・デイ『21世紀のブレイクダウン』

前回の『アメリカン・イディオット』の流れをまんま受け継いだ、グリーンデイ節(ぶし)満載のアルバムです。
メロディアスで親しみやすく明るくパンチ(ク?)の効いた曲と演奏とボーカルはとても魅力的でパーフェクトなので、若いロックが嫌いじゃなければ魅了されること間違いなしです。
[PR]
by ikechanm2 | 2009-05-14 15:54 | 音楽

オタク化

私のお気に入りの傘の内側にプリントされてるボッティチェッリの『ビーナスの誕生』です。
d0142464_18275813.jpg

ボッティチェッリで一番好きな『プリマベーラ』
d0142464_18275898.jpg

私が絵画好きになったのは、奈良の山の辺の道を歩いた時、途中にあった美術館で本物のルノワールやユトリロやゴッホや佐伯祐三を見てしまったからです。
その後ちょこちょこ国内の美術展に足を運ぶようになり、講談社【週刊世界の美術館】全100刊を二年間かけて網羅して、オタクと化したわけです。
今、もう一度高校一年生に戻れたなら、大学で美術史を学ぶことも選択肢として有りです。
入学試験と実技さえなければ今からでも学びたいですがこればかりは…
音大で声楽をというのも中学時代に合唱部の顧問の先生が勧めてくださったけど、これは先生が私立の名門校に移られたのと同時に立ち消えとなりました。
で結局は、小さい頃から好きだった洋服を作ること、その時一番に憧れてた東京でのファッション修行の道にひた走ったわけです。
でもこの道は、今から29年前の田舎では自分で起業することでしか発揮できず、せっかくの修行も宝の持ち腐れとなり、そのエネルギーが私をオタク化させたのでしょう。
興味のあることはとことん追求するけど、そうでないことには全くノータッチなので、最近は頭がどんどん右寄りになってきてますが、別にボケなきゃ問題ないだろうと割り切ってます。
[PR]
by ikechanm2 | 2009-05-12 18:27 | 日常

週末の過ごし方

私の週末は、気分的に、土曜の午前6時半から日曜の午後4時半で終わる。
土曜日は取りあえず出かける。

でも今日はどこにも行かず、昼ご飯もこれで終了。
d0142464_15233829.jpg

でもさっきダンナから電話が入ったので、気分的に、週末はこれにて終了。ああ今週も終わったな~
後はまたいつもの家事から一週間が始まる~めんどくさ~

知らんし~
d0142464_15233899.jpg

[PR]
by ikechanm2 | 2009-05-10 15:23 | 日常