<   2010年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

OWLCITY

映画の待ち時間にお店でフル試聴して買ったアウル・シティーの『オーシャン・アイズ』
d0142464_9561495.jpg

楽器演奏ではなくコンピューターを使った音楽で、メロディもシンプルでリフレインが多く、ドラマチックさや心にじ~んと来るものは特にないけど、オーシャンの風が吹いて耳に心地よく、癒されます。

OWL CITY 『ヴァニラ・トワイライト』

[PR]
by ikechanm2 | 2010-02-28 09:56 | 音楽
15.恋するベーカリー★★★★★★★☆☆☆
監督:ナンシー・マイヤーズ
出演:メリル・ストリープ、アレック・ボールドウィン、スティーブ・マーティン他

メリルさんの役どころは、元ダンナが57歳ということだから、そういうお歳?
全然そうは見えないんだけど、そうだとしてもこの年齢でこういう展開になるもんかね~???
何をしても常に笑ってばかりは、心の健康のために意識して?
でなければ、コメディとはいえあまりにもお気楽過ぎじゃ?
メリルさんの家のダイニングテーブルに常にフルーツとパンが山盛りになってるんだけど、食べきれないんじゃ?パンはお店の残りもので、飾ってから廃棄ってことか?

16.パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々★★★★★★★☆☆☆
監督:クリス・コロンバス
出演:ローガン・ラーマン、ピアース・ブロスナン、ショーン・ビーン、ウーマ・サーマン他

ホーム・アローンとハリーポッターを世に送り出したクリス・コロンバス監督作品なので楽しみにしていたけど、オリンポスの神々が人間をナンパしてできたハーフ神(デミゴット)がいっぱいいて、彼らに人間界で活躍してもらうためにデミゴット養成所があったりとか、神々が人間界を巻き添えにして内部争いをするとか、お話がお子様向けじゃ?
それにシリーズの最初だからかストーリーが説明的に安易に展開してコロンバスらしい捻りがなく、やっぱりこれはお子様向け?
[PR]
by ikechanm2 | 2010-02-27 17:48 | 映画
13.ベルサイユの子★★★★★★★★☆☆
監督:ピエール・ショレール
出演:ギョーム・ドパルデュー、マックス・べセット・ド・マルグレーブ、ジュディット・シュムラ他

フランスの失業者やホームレスの事情が垣間見れて、考えさせられる作品。
社会人としての責任と義務を果たさなければ、子供を持ち育てることはできないってことですね。

14.アンナと過ごした4日間★★★★★★★☆☆☆
監督:イエジー・スコリモフスキ
出演:アルトゥール・ステランコ、キンガ・プレイス他

東ヨーロッパの映画って、なんでこんなに個性的なのが多いんだろう。
病院の敷地内に住み込んで医療廃棄物焼却係をしている身なりも育ちもさえない覗きが趣味のおっさんが、死んだ母親が残した睡眠薬を利用して片思いの看護師アンナさんの部屋に侵入して過ごした4晩のお話。
さえないおっさんだけど目元がロッド・スチュワート風で正装すればなかなかのイケメンだし、変態だけどすることがシリアスなMr.ビーンみたいで可笑しい。
[PR]
by ikechanm2 | 2010-02-27 16:43 | 映画
11.母なる証明★★★★★★★★☆☆
監督:ポン・ジュノ
出演:キム・ヘジャ、ウォンビン他

軽い知的障害?を持つ息子を溺愛するあまり視点がちょっと偏ってしまった母親の、謎解き奮闘記。
ああ~っ指が~!・・・えぇ~っ!!・・・
と、コメディ的スプラッタ的要素もあり、予想だにしなかった凄い結末も、ある視点から見ればハッピーエンドということか?
母は強し。

12.真幸くあらば★★★★★★★☆☆☆
監督:御徒町凧
音楽監督:森山直太朗
出演:久保田将至、尾野真千子、佐野史郎他

カメラワークの視点が個性的で、映る風景は絵のように明るく美しく(見覚えのある風景ショットではニヤリ)、しかし舞台は暗い刑務所内の主に独房。
ゆっくりとしたペースで進むストーリー展開で何が見どころかと言えば、やっぱり俳優さんの爽やかな魅力と直太朗の歌でしょう。
会場にゆっきーさんがいた。
[PR]
by ikechanm2 | 2010-02-20 17:33 | 映画

春は近いが・・・

昨日からまた少し雪が積もったけど、融けるのも早かった。

そろそろ春の兆しが感じられて、寒さから解放される日も近いと思うと心も軽い。

でも、春が来て、夏が来て、秋が来るとまた冬が来る。
これがず~っと繰り返されると思うといいかげん気が滅入るので、寒さに耐えなくて済む方法を毎年考える。

でも結局、家中を暖めて外に出ないようにするしかないじゃん。
冬は街中のワンルームマンションがうらやましい。

ああまた晩の家事の時間が来た。これも気が滅入る。何か改善方法があるのだろうか。

ボクたちは、いつもぬくぬくですが・・・
d0142464_17441667.jpg

[PR]
by ikechanm2 | 2010-02-17 17:30 | 日常
9.インビクタス 負けざる者たち★★★★★★★★★☆
監督:クリント・イーストウッド
出演:モーガン・フリーマン、マット・デーモン他

オスカー候補らしい(主演・助演男優賞)、凛としてさわやかな作品。ケープタウンの美しさに感動。

10.バレンタインデー★★★★★★★★☆☆
監督:ゲイリー・マーシャル
出演:アシュトン・カッチャー、ジェシカ・アルバ、ジェニファー・ガーナー、パトリック・デンプシー、アン・ハサウェイ、クィーン・ラテファ、ジェシカ・ピール、ジェイミー・フォックス、キャシー・ベイツ、ブラッドリー・クーパー、ジュリア・ロバーツ、ヘクター・エリゾンド、シャーリー・マクレーン、エマ・ロバーツ、テイラー・スウィフト、テイラー・ロートナー他

マーシャル監督の人脈による?豪華俳優&ミュージシャン総出で、ロサンゼルスの花屋店主カッチャーを中心としたバレンタインデーのさまざまな男女の愛のかたちを描いた作品で、フォックスの歌やら今年のグラミートップ受賞スウィフトのチアダンスやら楽しい趣向盛り沢山でよくできた映画なんだけど、ごちそうだらけでお腹いっぱい。
で、何が一番印象に残ったかと言えば、ロバーツ大佐の凛とした美しさと子供の可愛さとマクレーン婆ちゃんの存在感、ハサウェイの演技力、テイラーカップルとぬいぐるみがほほえましかったこと。
エマ・ロバーツはジュリアの姪だそう。
[PR]
by ikechanm2 | 2010-02-14 15:47 | 映画
この時期、街に出てお店をのぞいても、どこもかしこも品揃えが中途半端で、全く魅力がない。

新しいCD試聴してもイマイチなのばかりなので、グラミー受賞のテーラー・スウィフト試聴してみるも、ああいうメロディと歌声も特に新鮮でもなく、昔のノラ・ジョーンズの方が良いわ。

買うものも行くところもない2月は、一年で一番生活費のかからない月であり。

誕生日のプレゼントなんかは、欲しいものしかいらないし、もらうよりもいらないもの捨てさせてもらえる方がうれしい。

いらないもの持ってると鬱陶しい。目についたら捨てることにした。


ボクたちですか?
d0142464_18009.jpg

ち、ちがうよ~ん、、、、、
[PR]
by ikechanm2 | 2010-02-10 18:00

第52回グラミー賞

ノミネートされてたジェイソン・ムラーズとグリーン・デイ、エミネムも受賞しました。
おめでとうございます。
他はよく知らないかたばかりで。
結果はこちら
最優秀アルバム賞、テーラー・スウィフトって・・・歌ってるとこテレビで見たら、フツーのお姉ちゃんだったけど。。。
[PR]
by ikechanm2 | 2010-02-03 13:18 | 音楽
7.ポー川のひかり★★★★★★★★☆☆
監督:エルマンノ・オルミ
出演:ラズ・デガン、ルーナ・ベンダンディ、アミナ・シエド他

ポー川がどこの国にあるのかわからず、最初しばらく国籍不明状態に。
ボローニャ大学の図書館から始まってるからイタリアにきまってるわね。
その大学の、キリストのような風貌の教授は、あまりにも天才すぎて、ある悟りを開き書や学問を捨てて(ストレスによる奇行ともとれるが)、ポー川の田舎の河川敷に住みつき、川岸で暮らす人たちとの交流を通して人間として生きる意味を取り戻すのです。
イタリアの田舎の、のんびりと個性的な住人たちがくりなす生活や人間模様を見てると、心がほっこりします。

8.クリーン★★★★★★☆☆☆☆
監督:オリビエ・アサイヤス
出演:マギー・チャン、ニック・ノルティ、ジェームズ・デニス他

夫婦共々の薬物依存症で、落ち目のロックスターの旦那が死んだため、育児放棄してた息子を引き取って一緒に暮らすため薬から立ち直って自立しようとする中国系女性のお話。
しかしいくらジャンキーで中国系だからといっても、このマギー・チャンの変てこなビジュアルは、元人気テレビタレントでロックしてる女には見えない。その上にシンガソングライテイング能力もあるって、最後にレコーディングしてた歌はとっても変なんですけど。
なので、忍耐力や謙虚さがまるでなく思い上がりの激しい自己中女のたわごとにしか感じられず、全く魅力を感じなかった。
[PR]
by ikechanm2 | 2010-02-03 12:46 | 映画

ジェイミー・カラム

やっぱり買ってしまった、ジェイミー・カラムのライブチケットと新作アルバム。
d0142464_1855949.jpg

ジェイミーはCDで聴くぶんには、好きなジャンルじゃないしそれほどどうってことないんだけど、映像を見ると小柄な体でピアノ弾きながら歌うパフォーマンスが可愛らしく魅力的で、やっぱりこのチャンスを逃すわけにはいくまい。

発売から1日過ぎてたけど、前回のジェットと同じくAの五百番台が取れた。なんばハッチは、何番で入っても大した差はないのです。

またぁ~?
d0142464_1855920.jpg

[PR]
by ikechanm2 | 2010-02-01 18:55 | 音楽