<   2010年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

サマソニの予定をたてる

いよいよ2週間後にサマソニが迫ってきたので、そろそろ見るステージの予定をたてようと全出演者のサンプル楽曲をチェックしてたら、日本のレーベルで、こんなグループが出てきた。
わかりやすい王道のメロディサウンドにアイドル的ルックスだけど音楽的にはしっかりしてるし、今時日本にこんなミュージシャンがいるんだ~サマソニに出れるんだから大したもんだ~
と思ったら、韓国のグループでした。
最近の日本の音楽シーンは、外国の真似をしたいけどそのレベルには達せないし、じゃ他との区別化をはかってオリジナリティで勝負すればいいとばかりに奇をてらったことをして、でも音楽的にはどうよ?ってのが多く、これ聴いたら日本の音楽シーンももっとまともなとこで勝負できるんじゃないかと少し安心した。

で、5つのステージのタイムテーブルから時間帯ごとに聴きたいミュージシャンを選んでみたら、みごとに王道のヘビーなロックのスカイステージばかりになってしまった。
いっそ最後のドリームシアターまで全部スカイステージでいってしまいたい気もするけど、スティービー・ワンダー見ないといかんし。。。
なんか残念~026.gif
[PR]
by ikechanm2 | 2010-07-25 17:47 | 音楽
47.インセプション★★★★★★★★☆☆
監督:クリストファー・ノーラン
出演:レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョセフ・ゴードン=レビット、マリオン・コティヤール、エレン・ページ他

人間の潜在意識をもとに現実世界のような夢を再現して数人で共有できる機械があって、ターゲットが行動を起こすきっかけになるアイデア着想を事前に夢の中に潜入して操作してしまおうとする仕事人のお話。
しかし、夢は個人の潜在意識からしか生まれようがないので、夢の世界が理路整然としてていつまでも現実との区別がつかないなんてことはまずないでしょうし、自分で夢だと気づかなくても、そのうちに誰かが起こしてくれますって!
ただ夢の中からさらに夢の中へとどんどん深く潜入してしまうと、段階ごとに数十倍速で逆浦島太朗現象が起きてしまうんだとかで、本人の頭もオーバーヒートしてしまうってことか?

48.エアベンダー★★★★★★★☆☆☆
監督:M・ナイト・シャマラン
出演:ノア・リンガー、ニコラ・ペルツ、デブ・パテル他

スラムドック$ミリオネアのお兄ちゃんが出てきた~と思ったら、シャマラン監督作品でした。やっぱり火の国はインド人なのね。
南北極地の水の国はヨーロッパ系、四つのエレメトを操れるアバターの主人公がいた気の国はミックスアメリカン?土の国は朝鮮っぽいけど、前アバターの名前がキヨシなので日本人もいるのか?
いわゆる、お伽話の世界のお話です。
[PR]
by ikechanm2 | 2010-07-18 13:40 | 映画
46.カラヴァッジョ 天才画家の光と影★★★★★★★★☆☆
監督:アンジェロ・ロンゴーニ
出演:アレッシオ・ボーニ他

カラヴァッジョの生きた時代の背景から生い立ち、画家としての活動、人間性、代表作品たちが描かれた背景、そして死に至るまでが描かれてます。
あの時代のおどろおどろしさもかなりリアルに描かれてるけど、そういう時代だからこそ、人々はああいう絵画に救われたのでしょうね。
素晴らしい代表作品たちが映画の随所にポコッポコッと出てきて、こちらもおおっ!と目を奪われては心がほっこり、ニタリ、を繰り返す。
ああ!いいものを見させていただいた。
[PR]
by ikechanm2 | 2010-07-14 15:53 | 映画
月・木・金と、仕事休みのダンナがずっと家にいたので、1階リビングルームは空間も狭っ苦しくテレビもうるさく、2階の6畳個室は暑く狭っ苦しく、静かで涼しい8畳以上の占有空間がないと気が休まらず家に留まる気がしないので、仕事が終わってからもずっと外出していた。

金曜日は福井市美術館の企画展、『巨匠たちの素顔と魅力 パレット&絵画展を見に行った。
国内外の個性的な画家たちの、普通の絵画作品と絵の具を乗せるパレットを絵画作品にしてしまったものとを並べて展示してあり、パレットからは画家の個性や人柄が垣間見え、いろいろ想像しながら両方を深く楽しく観賞することができ、非情に興味深い展覧会でした。

そして昨日は仕事先のバーベキュー大会があり、距離の離れた山の上の会場への交通手段は自家用車しかなく、ビールが飲めないのでひたすら牛肉を食う。。。夕方からは中学校の同窓会の打ち合わせのため外出。

静かで落ち着ける実家まではネット無線が届かず、なかなかパソコン環境が持てずブログが疎遠になる今日この頃です。
[PR]
by ikechanm2 | 2010-07-11 11:35 | 日常
44.アデル ファラオと復活の秘薬★★★★★★★★☆☆
監督:リュック・ベッソン
出演:ルイーズ・ブルゴワン、マチュー・アマルリック他

フランス版女性版コメディタッチのソフトなハムナプトラって感じで、主役の女優さんは綺麗なんだけどちょっとクセがあって、ベッソン監督のお気に入りなのでしょうね。

45.フィリップ、きみを愛してる!★★★★★★★☆☆☆
監督:グレン・フィカーラ、ジョン・レクア
出演:ジム・キャリー、ユアン・マクレガー他

実話をもとにしてるそうで、主人公は人並み外れたアイデア力と要領の良さを備えてて、まさにジム・キャリーのイメージそのもの。ゲイの恋人同士の二人の演技が達者すぎて、ストーリーよりそこがみもの。
[PR]
by ikechanm2 | 2010-07-11 10:10 | 映画

また金沢竪町に行く

一週間前にも行ったのに、あの日は着いたのが午後5時頃で、洋服屋さんがバーゲンしてたのにのぞいてる暇もなく、帰ってからずっと気になってたのです。

今週末は映画に行く予定もなく、二日も家に籠もってたら気が滅入るので、雨が小降りになってた日曜の朝5時半に決意して、8時過ぎのJR普通列車に乗ったのでした。

電車に2時間も揺られ金沢に買い物って、おまえは高校生か!

と自分でつっこんでみるも、マイカーにETC付いてないしナビ付いてないし、日曜の金沢は混むし。(^_^;)

金沢駅から、土日祝日限定のお買い物客向け百円バスが出てるんだけど、20分毎にしか来なくてすごい人の列。
でもぎゅうぎゅう詰めにして全員乗せるんだね~(´□`)
ラッシュアワー並の混雑だったけど、香林坊大和百貨店前でほぼ降りてしまいすっかすかに。
次の片町で降りた人はほんのわずか。

雨の竪町は人通りが少なく結構閑散としていたけど、とりあえずレディスショップを軒並み一通り回ってみた。

ああ、やっぱり我県にはない傾向の洋服が品数多く揃ってて、全然違うわ。
我県と全然違う洋服を着てる金沢の人も我県の人とは全然違うし、雰囲気が似てる京都とも違うし、大阪とも、名古屋ともちろん違う。
さりげなく完璧なお洒落さん多いわ。

夏シーズンものはもうすでに県内で妥協して買ってしまってるので、この日買ったのは一枚だけですが、またちょくちょく行こうと思う。
[PR]
by ikechanm2 | 2010-07-05 20:24 | 日常