<   2011年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

58.親愛なるきみへ★★★★★★★★☆☆
監督:ラッセ・ハルストレム
出演:チャニング・テイタム、アマンダ・セイフライド、ヘンリー・トーマス、リチャード・ジェンキンス他

『きみに読む物語』と同じ作家の作品にハルストレム監督ということで期待したが、普遍的な恋愛がテーマのお話で、特に際立ったハルストレムらしさというのは感じなかった。
でもセーフライドが可憐で可愛らしいので、見る価値は大いにあり。
一気に燃え上がってすぐに実りを迎えてしまう愛は終わりも早いが、時間をかけて黙々と育まれた愛は確実に、障害を乗り越えてもなお続くということでしょう。

59.イヴ・サンローラン★×7.5
監督:ピエール・トレトン
出演:ピエール・ベルジェ、イヴ・サンローラン他

公私共にサンローランのパートナーだったピエール・ベルジェ氏♂が、生前のサンローランを語る形のフィルムで、サンローランのことがよくわかる。

60.メカニック(2011)★×7.5
監督:サイモン・ウェスト
出演:ジェイソン・ステイサム、ベン・フォスター、ドナルド・サザーランド他

1972年公開のチャールズ・ブロンソン主演映画のリメイクだそうでオリジナルは見てないが、ステイサムは荷運び屋でも殺し屋でもヤクザでも警官でも、冷静で落ち着きある人柄良さそうな大人な感じが滲み出てて、必ず見てしまう。
[PR]
by ikechanm2 | 2011-09-27 20:00 | 映画
55.世界侵略:ロサンゼルス決戦★×7.5
監督:ジョナサン・リーベスマン
出演:アーロン・エッカート、ミシェル・ロドリゲス、ラモン・ロドリゲス、ブリジット・モイナハン、Ne-Yo、マイケル・ペーニャ他

地球の資源を狙ったエイリアンの侵略を受けて、ロサンゼルスの40才代で希望退役間近の実力あるベテラン二等兵の主人公が民間人救出部隊に駆り出され、的確な判断力と行動力と経験力と人徳で、勝ち目なしと思われたエイリアン部隊撃退のきっかけとなる活躍をする、戦闘映画。
中年戦士のエッカートが格好いい。

56.サンクタム 3D★★★★★★★★☆☆
監督:アリスター・グリアソン
出演:リチャード・ロクスバーグ、リース・ウェイクフィールド、ヨアン・グリフィズ他

実話を元にした映画だそうで、パプアニューギニアのとある島で、サイクロンの流水によって出入り口を失った地下洞窟の地底湖探検隊が、未知の出口を求めて水中と洞くつを模索しながら必死のサバイバルをするお話。
こちらも、自然を(事実を)あるがままに受け入れ、的確で冷静な判断力と行動力と集中力と体力と運を持ち合わせていれば、不可能と思えるサバイバルも可能にできるってことでしょうね。

57.ナンネル・モーツァルト 哀しみの旅路★★★★★★★★☆☆
監督:ルネ・フェレ
出演:マリー・フェレ、マルク・バルベ、ダビッド・モロー他

モーツァルトの姉15才の頃、自立の挫折とフランス皇太子との淡い恋の挫折で、自身の夢や野心を捨て父親に従い家族と共に生きることを決意するまでを描いた作品。
しかし若干15才、そういう時代だったし、いばらの道よりも常に家族と一緒にいられる幸せを自ら選んだのだから、哀しみというほどのことでもないと思うけど。
人生はすごろくのようなもので、その時その時に最善の道を選択したつもりでもその先どう転ぶかわからず、途中で背負ってしまった責任を放棄して後戻りするようなこともできずそのまま進んで、結果的に幸せだったとは思えない人生だったとしても、信頼や責任を全うした人生は勲章もの058.gifだと思う。
[PR]
by ikechanm2 | 2011-09-23 10:40 | 映画

減量の秋

最近、食事を減らさないことには全く体重が落ちなくなってきた。

現在の体重は、階段や走りで疲れを感じない理想体重より4キロ重い。
そろそろ年齢的に、体脂肪が気になり体の重さが苦になり始めたので、減量をしようと思う。

体重を4キロ減らしてそのままキープするには、1日あたりのカロリー摂取量を体重1キロにつき25キロカロリー分減らせばいいので、体重4キロだとたったの100キロカロリー減らせばいいことになる。
週で換算すれば700キロカロリーだ。

しかし現在、間食や無駄食いをほとんどしてないので、減らすとなると週1の昼のマクドナルドか、週5本のダイエットビールとつまみのじゃがりこ1箱ぐらいしかない。
私のささやかな食の楽しみだ。永遠に半々にするしかない。

寂しい人生だ。。。(ーー゛)
[PR]
by ikechanm2 | 2011-09-21 21:32 | 日常
カサビアンの新作アルバム『ヴェロキラプトル!』が、9月21日に出るらしい。060.gif

そして来年1月には来日公演があるらしい。051.gif

買わなくちゃ行かなくちゃ。
[PR]
by ikechanm2 | 2011-09-17 13:29 | 音楽
14日夕方、名古屋笠寺駅前に降り立つと、駅から続く陸橋の先にドームあり。
二階入口部分に着いたので、そのままスタンド席に。

主催者側の一番早いファミマ先行でとった席にしては、ステージから一番遠いDブロックで、でもまあ1列目だからそこそこに良い席ということだろうか?

19時開演ということだったけど、ステージが暗くなったのは10分以上過ぎてからだろうか、おなじみの音が流れ始めて、リンキン登場~!

しかしステージ遠く、リンキンメンバーの顔に馴染みがなく、バックスクリーンはメンバーよりCG映像中心だし、肉眼ではヴォーカルのパフォーマンスがダイナミックでパワフルなことぐらいしか特に確認できず。

音は、作り込んだ人工音をたっぷり駆使しているので、心地よく共鳴する音というよりむしろノイズ音的なのが多く、曲はヒップホップと結構にシャウトが入るメタルが多く、ドラマチックではあるけど、リズムに乗ってウキウキという感じではなく、MC少なくアンコールなしの2時間弱。
ライブなのに映画を見てるような感じだった。

やっぱ、こういうライブで生を感じるには、近くで見ないとダメだね。
しかしここのアリーナスタンディング席は、ブロックが細かくきっちりと仕切られ過ぎてて、ブロックとブロックの間には十分なスペースがあるのに、ブロック内はぎゅうぎゅうで身動き取れない感じで、それもまたなんだかねぇ。

大阪城ホールのグリーンデイみたいな、ブロック内に踊れる余裕があって、ポップであったかい(熱い)音でアットホームな雰囲気のライブが、やっぱ好きだわ。
[PR]
by ikechanm2 | 2011-09-16 13:11 | 音楽
54.テンペスト★★★★★★★★★☆
監督:ジュリー・テイモア
出演:ヘレン・ミレン、フェリシティ・ジョーンズ、ベン・ウィショー、リーブ・カーニー、クリス・クーパー、アルフレッド・モリナ他

シェイクスピアの戯曲を主人公を女性に変えてアレンジした作品ということで、ストーリーと登場人物はまんまクラシックなんけど、若い♂妖精と超イケメン王子が甘~い声でUKロックミュージシャンみたいに歌うとこや映像美と衣装の斬新さが今風で、ツボにはまり、ニヤリ。
ヘレン・ミレンの自然に滲み出る演技の巧さにもニヤリ。

王子様のリーブ・カーニーが歌うPV見つけ

[PR]
by ikechanm2 | 2011-09-13 20:00 | 映画
52.ショパン 愛と哀しみの旋律★×7.5
監督:イェジ・アントチャク
出演:ピョートル・アダムチク、ダヌタ・ステンカ他

音楽家ショパンと、作家ジョルジュ・サンドの恋と同棲の日々のことを描いた作品。
双方とも名を成した著名人なので、ほう、なるほどね~といった感じ。

53.HESOMORI ヘソモリ
監督:入谷朋視
出演:永島敏行、渡辺いっけい、石丸謙二郎、中村育二、佐野史郎、烏丸せつこ、谷村美月、谷田歩、村田雄浩、中西良太、若林豪、岩野平三郎他

福井県越前市の和紙の里を舞台にした、オッサン版スタンドバイミー的、キテレツ大百科オッサン版的、ほのぼのSFファンタジー(?)
オール福井ロケでセリフも福井弁、ホテルや企業が実名で登場し、私が仕事に行ってるとこも重要なシーンで背景に登場。(永島さんと佐野さんがロケに来てた)
昔からおなじみの場所が舞台なのでとても興味深く見れた。
これから徐々に県外で公開されるみたいだけど、いい映画なので、ぜひ。
HESOMORI オフィシャルサイト
[PR]
by ikechanm2 | 2011-09-07 20:00 | 映画
9月7日に、エンリケの新作アルバムユーフォリア~究極の至福が出るよ。
前作オリジナルアルバムからもう4年も経つのね。
しかし久しぶりに見たエンリケ、結婚した(事実婚だけ?)からかギラギラ感が抜けてほっそりこざっぱりとしてさらにイケメンになったけど、なんか声も艶が抜けてかん高くなったような?

前作アルバム『インソムニア』から


前作までと比べると、音も軽いポップソウル&ラテン色が濃くなった感じで。。。
買う?
[PR]
by ikechanm2 | 2011-09-03 11:20 | 音楽
51.スーパー!★★★★★★★☆☆☆
監督:ジェームズ・ガン
出演:レイン・ウィルソン、リブ・タイラー、エレン・ペイジ、ケビン・ベーコン他

ヒーローコスチュームを身につけてなりきりヒーローになったとたん、コミックを真に受けて悪に対して過激な暴力をふるったり場合によっては惨殺してしまうことも平気になってしまうお馬鹿のお話で、現代のコミック世代のオツムの中身を風刺しているスプラッターコメディ。
ケビン・ベーコンのなりきり極悪人が、いつもながらにうまい。なぜにこの方、フットルースでは堂々の主役で格好いいダンスを披露してたのに、見た目も郷ヒロミ的ゲーリー・オルドマン的な精悍な雰囲気なのに、いつの間にか悪専になってしまわれて。。。(@_@;)
[PR]
by ikechanm2 | 2011-09-02 20:00 | 映画