<   2012年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

『別離』見てきたよ

46.別離★★★★★★★★☆☆  テアトルサンク
監督:アスガー・ファルハディ
出演:レイラ・ハタミ、ベイマン・モアディ他

イランでも、特別に信仰心の強い人たち以外は、私達と変わらぬ価値観を持ち、妻も強し。
家族に優しく責任感もありデブでもハゲでもなく男としての魅力もあるダンナ様なのに、この奥さんの言い分は、以前から夫婦で計画していた外国への移民は、たとえ同居の義理父がアルツハイマーと診断されようとも、扶養は放棄して敢行せよ、さもなくば娘を連れて離婚する。というもので、どう考えてもダンナさんの選択の方がまともだと思うけど。
[PR]
by ikechanm2 | 2012-06-27 20:00 | 映画
44.一枚のめぐり逢い★★★★★★★★☆☆  コロナシネマワールド
監督:スコット・ヒックス
出演:ザック・エフロン、テイラー・シリング、ブライス・ダナー他

元妻の新しい恋と人生を、父親の権威と脅しによって阻止しようとするどうしようもないストーカー元夫。
母親と住む土地屋敷と家業を捨てずに元夫から解放されるには・・・死んでもらうしかないのだろうね・・・と思ってたら、都合良くお亡くなりになった。小説だわね。

45.ソウル・サーファー★★★★★★★★☆☆  コロナシネマワールド
監督:ショーン・マクナマラ
出演:アナソフィア・ロブ、ヘレン・ハント、デニス・クエイド他

たとえサーフィンができなくなったとしても、若ければ可能性はいくらでもあるし、生き甲斐もいくらでも見つけられる。
(オバンだと、背負ってしまった責任と体力の限界と年齢による雇用差別のために、可能性は阻止されてしまうけどね。)
[PR]
by ikechanm2 | 2012-06-16 20:00 | 映画
43.幸せへのキセキ★×8.5  アレックスシネマ
監督:キャメロン・クロウ
出演:マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン他

子役と動物が愛らしく(すたれた動物園にしては動物がきれいすぎるけど)、ヨハンソンの色気を抑えたさっぱりとした堅実な演技がいい。
[PR]
by ikechanm2 | 2012-06-13 20:00 | 映画
ap bank fes '12 Fund for Japanの、7月14日つま恋会場にジェイソン・ムラーズ出場だって!
でも、静岡県掛川市では日帰りできないし、同時出演のミスチルファンでごった返しそうだし、行けないわ。
ああ残念!
[PR]
by ikechanm2 | 2012-06-13 16:12 | 音楽
会場は国際会議場センチュリーホール。
ここは2008年の『諸君!?』で一度行っている。

しかしセンチュリーあたりだとダフ屋も出るのね。開場時間の少し前に到着したら、おじさんが2人、「安くしとくよ~」と、余った(多分)チケットを必死で売っていた。
当日券もあったけど、客席は3階まであるので当然3階席後方しか手に入らず、ダフ屋に頼るのも無理ないわね。

私は前方ブロックの最後尾11列目通路沿いの席。
最近のFC抽選では端っこばかりだったので、これでもまあまあな方だと思ってたけど、席に着いたら相変わらず前列中央席には時々お見受けするいつもの熱烈なファンの方が。
片手列中央席なんていつになったら当たるのやら。次の劇場公演も見事に2階席端っこだし。。。

直太朗の歌声は、週一ペースのライブにしては若干声帯がお疲れ気味な感じ?
10thということで張り切りすぎたからか?はたまたテンション上げ過ぎて変な作り声を出しすぎたせいか?
さだかではないけど、今回は演出上の作られた人格になりきり過ぎた感があり、私としては歌だけは、喉を思いっきり開いた正当な深みのある発声で、気を抜かず丁寧にお願いしたいと思い、その他はただもう楽しく拝見させていただくだけです。
音楽ライブってのはやはり、サウンドが良い、歌声が良い、という理由がなければ、ミュージシャンが好きだからというだけでは、行きたいとは思わないので。

会場で初対面合流して晩ご飯までご一緒した直ブロ友さん、おつかれでした。そしてありがとうございました。
[PR]
by ikechanm2 | 2012-06-09 23:59 | 音楽

『灼熱の魂』見てきたよ

42.灼熱の魂★★★★★★★★★☆  メトロ劇場
監督:ドゥニ・ビルヌーブ
出演:ルブナ・アザバル、メリッサ・デゾルモー=プーラン他

久しぶりに見ごたえのある映画に出会った。
中東のとある国でキリスト教徒とイスラム教徒の対立紛争の中で過酷な運命を生き抜いた女性の物語と、カナダで育ったその子供たちが母親の故郷で父親と兄を探す物語を、交互にサスペンスタッチで描きながら、戦争の悲惨さ残酷さ、人間のサガ、母子の愛、子孫に受け継がれる遺伝子、生への希望など色々なことを描いている。
全ての憎しみが一瞬にして愛情に変わる瞬間の、あっと驚く結末もまたとてつもなく重いが、心の重荷から解放されて新しい未来につながる瞬間でもあり。
[PR]
by ikechanm2 | 2012-06-06 20:00 | 映画
41.君への誓い★★★★★★★★☆☆  コロナシネマワールド
監督:マイケル・スーシー
出演:チャニング・テイタム、レイチェル・マクアダムス他

レイチェルの態度に対して、チャニング・テイタムが真面目でいい人すぎやしないか?
[PR]
by ikechanm2 | 2012-06-05 20:00 | 映画

サマソニの準備は万端に

チケットも買ったし、往復シャトルバスの乗車券も買った。

d0142464_8495580.jpg


あとは、当日朝の『サンダーバード』と、夜行の臨時列車『急行きたぐに』の手配だけだ。
[PR]
by ikechanm2 | 2012-06-04 08:49 | 日常
40.メン・イン・ブラック3★★★★★★★★☆☆
監督:バリー・ソネンフェルド
出演:ウィル・スミス・トミー・リー・ジョーンズ、ジョッシュ・ブローリン、エマ・トンプソン他

今回は、40年前にタイムスリップした凶悪エイリアンをJが追って、KとJの因縁も明らかになるが、いったい二人は何才なの?
しかし、地球にエイリアン多すぎ!
[PR]
by ikechanm2 | 2012-06-01 20:00 | 映画