<   2015年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

d0142464_14393970.jpg

どうも、車に接触したかイノシシに蹴飛ばされるかして尻尾の付け根の右側を強打したらしい??

変な唸り声を上げて狭い隙間にもぐり込み様子がおかしいのに気付いたのが、かかりつけの動物病院が休診日の木曜夕方。

翌朝一番に連れてったら、先生は私の言う呼吸が早すぎるという訴えのみで触診もせず胸のレントゲンを撮り、肺は大丈夫ということで二週間効く特殊注射を打って明日朝まで様子を見よと。

翌土曜朝に食欲が戻らないと電話をしたら、そろそろ食べる頃だと思うがどうしても気になるようなら血液検査をして栄養点滴を打つから連れてきてと言う返事。

そのうちに少し食べ始めたので、とりあえず安心してたら、夜に尻尾がだらーんとして動かないことに気付く。

ネットで調べてみたら、骨折や脱臼の可能性ありで一刻も早い治療が必要とある。

それはヤバイと、日曜もやってる動物病院をネットで調べ、今日朝一で片道40分かけて連れて行った。

そこは、いつものかかりつけのとこに比べたら、え!?と思うほどの簡素な小さなクリニックだったが、先生は丁寧にしっかりと診てくださり、レントゲンの結果、尻尾の付け根の左右にある骨の右側のが若干ずれてて、そこで神経が切れた可能性もあるので、痛み止めを処方してしばらく様子を見ましょうとのこと。
それでそのうち動くようになるかも知れないし、動かなくても血流に障害がなければ問題なし、最悪血流が止まってしまった場合は尻尾を切ればよいらしい??
[PR]
by ikechanm2 | 2015-05-31 12:00 |