タグ:2008 映画 ( 37 ) タグの人気記事

『K-20 怪人二十面相・伝』
監督:佐藤嗣麻子
出演:金城武、松たか子、仲村トオル、國村隼、他

世界大戦を回避した日本1949年という想定の、ゴッサムシティみたいな世界での、バットマンみたいな武ちゃんと明智探偵と怪人二十面相のお話。
最初にR12指定にしたいような暴力的いじめシーンがあるのが気になりましたが、その他はお子様でもOKのコミック的ストーリーです。
二十面相の正体は〇〇〇〇だったというのはちょっと‥‥だけど、最後に義賊をヒーロー的にして終わってはいかんですね。泥棒は泥棒ですから。

今年は目標50本に足りなかったけど、近い方の映画館の洋画上映が減ってきたので止むを得ませんでした。
来年もまた引き続き、週一のペースで見ていこうと思います。
[PR]
by ikechanm2 | 2008-12-31 15:27 | 映画
『地球が静止する日』
監督:スコット・デリクソン
出演:ジェニファー・コネリー、キアヌ・リーブス、キャシー・べーツ他

最初にキアヌが山に登るプロローグ部分からどう経過したのかが不明ですが、いきなり地球外物体がマンハッタンに着陸して中から宇宙人が‥
それを射撃したら巨大な黒いロボットが出てきて‥
昔、子供の頃に見たアニメを思い出しましたが、傷ついた宇宙人はキアヌに変化して、どうやら地球を救うためにやってきたらしい。地球上の人間は存在する価値があるのかどうかを見極めに来たらしいです。
以前見た「死神の精度」になんとなく似てますわ。
で、結局‥‥

人間は窮地に立たされなければ変われない。でも今窮地に立ったから変われる。
とさかんに言ってましたが、今までの歴史の中で何度も窮地に立たされてるけど変われない人の方が多いですね。
結末はこれでいいんかい?
また同じことを繰り返すよ。人間の寿命は短いからすぐ忘れるし。
[PR]
by ikechanm2 | 2008-12-24 18:18 | 映画
行ってきました。『ワールド・オブ・ライズ』
監督:リドリー・スコット
出演:レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ他

いやぁ~面白かったわ~

リドリー・スコット監督お気に入りにしておなじみのラッセルと、「ディパーテッド」でも脚本を書いたウィリアム・モナハンつながりのレオとの、大物俳優二人の競演です。
テロ組織対策のCIAエージェントの活躍を通して、報復のためのテロの意味や平和や幸せについて考えさせられる、ハードボイルドな映画です。
レオはクールでかわいくて頭のキレる逞しいCIAエージェントの役を好演していて、
クロウはそのボス役で太ったおっさんになって登場。役作りのためにわざわざ太ったんですねぇ~
でも目と表情のかわいさは健在ですよ~
余計なことを考えさせる隙を与えないテンポのよさで、でもお話はとってもわかりやすく、わくわくドキドキしながら最後まで一気に見れました。
結構こういうハードボイルドなのは好きで、今年見た中でも上位ランクの印象的な映画でした。

                      日めくり来ました。
d0142464_14205062.jpg

[PR]
by ikechanm2 | 2008-12-23 14:20 | 映画
『レッドクリフ Part 1』
監督:ジョン・ウー
出演:トニー・レオン、金城武、中村獅童他
西暦208年、漢の時代だそうで(日本だと卑弥呼のいた弥生時代)、
朝廷を守るという名目で全土を侵略支配しようとしてるずる賢い曹操に対抗して、
武ちゃんが軍師(戦略を指導するだけで戦わない)として仕えている人徳のある殿様と呉の殿様が同盟を結んで、
呉の戦略基地、赤壁(レッド・クリフ)で、曹操軍に立ち向かうお話です。

呉の軍司令官トニーレオンと武ちゃんを中心に、ダイハード的な勇ましい精鋭武将達があっと驚く戦略で陸の戦いに勝利します。
その後に続く水上の船での戦いが、Part2で繰り広げられるようです。船だからやっぱり火事作戦みたいですね。
中村獅童さんが呉の精鋭武将役で大活躍してるし、主題歌も日本人チームが担当したみたいです。
レオン司令官の美人妻リン・チーリンもキーパーソンで、
お口半開きで可愛い前歯がのぞくお顔は男性の欲望をそそるんでしょうかね~?
私なんか半開きにしても下の歯しか‥‥( ̄ー+ ̄)フッ
[PR]
by ikechanm2 | 2008-12-03 21:08 | 映画
『私がクマにキレた理由』
監督:シャリ・スプリンガー・バーマン、ロバート・プルチーニ
出演:スカーレット・ヨハンソン、ローラ・リニー、アリシア・キーズ他
大学を卒業したばかりのスカーレットが、当然のごとく敷かれたエリートコースを歩むことに疑問を抱き、偶然舞い込んだ住み込みの子守の仕事ををすることによって自分探しをしていくお話です。
R&Bシンガーのアリシア・キーズがスカーレットの友達役で出てます。女優さんもするんですね~
スカーレットはとても庶民的で小柄で可愛く、それに比べるとローラ・リニーってこんなに大女だったのか~!
N.Y.の自然史博物館とワムの名曲「フリーダム」もポイントになっていて、ファンタジーの要素も含んだホンワカとした作品です。

『宮廷画家ゴヤは見た』
監督:ミロス・フォアマン
出演:ステラン・スカルガイド、ナタリー・ポートマン、ハビエル・バルデム他
ゴヤから見た、スペインの変動の時代を生きた人達のお話です。
ゴヤといえば「裸のマハ」とかの色彩が美しくゴージャスで表情がちょっとかわいい人物画を思い浮かべますが、世相や人間の内面を描写した風刺画もたくさん描いてるんですね。
世界史にはイマイチ疎いのですが、ヨーロッパを含めスペインも大変な歴史の変遷を経てきたことがわかり、大変勉強になりました。
おどろおどろしい部分もあるお話ですが、最後のエンドーロールのところではゴヤの絵画がたっぷり見れて、久しぶりに見ごたえのある大人の映画でした。
ゴヤ役のスカルガイドさん、おじさんだけど好きだわ~
[PR]
by ikechanm2 | 2008-11-22 15:50 | 映画
遠い方の映画館のみで、朝9時からしてたので行ってきました。
『彼が二度愛したS』
監督:マーセル・ランゲネッガー
出演:ユアン・マクレガー、ミシェル・ウィリアムズ、ヒュー・ジャックマン他
気の弱い会計士マクレガーが騙されてることは最初からすぐに察しがつくのですが、それがどう展開してどう決着をつけるのかが見ものです。
PG-12指定なので男女のきわどいシーンもありますが、官能的な感じは全くしないです。
マクレガーがもてないダサ男になりきってるので。
[PR]
by ikechanm2 | 2008-11-09 18:15 | 映画
『イーグル・アイ』
監督 D・J・カルーソー
出演 シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ビリー・ボッブ・ソーントン他
ネタがばれるので何も書けませんが、平和防衛をコンピューターに依存しすぎて人間がコンピューターに管理され操られてしまうお話です。
最後の音楽会のシーンは『ゲット・スマート』にパクられたのかな?
似てます。
[PR]
by ikechanm2 | 2008-10-29 19:29 | 映画
今日は朝から往復50キロの道のりをドライブして、映画2本見てきました。

『落下の王国』
監督 ターセム
出演 リー・ペイス、カティンカ・アンタルー他
活動映画の時代のロサンゼルスの病院。
映画のスタントで自殺を図ってベッドで動けない俳優が、自殺用のモルヒネを手に入れるために骨折で入院中の幼女を利用しようと活劇ファンタジーストーリーを語り聞かせ始めるのですが‥
そのストーリーをそのまま壮大な美しい映像にして、二人の現実あんど架空のファンタジーを同時進行で見せながら二人の間に芽生えた絆や信頼関係を描いていく、ハートウォーミングな絵画的な映画でした。

『ブーリン家の姉妹』
監督 ジャスティン・チャドウィック
出演 ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナ他
家の繁栄のための策略としてヘンリー8世の愛人になり男子を産んだ妹と、
打算と野望に満ちて自らヘンリー王の正妻の座を奪い取ってしまう姉の物語です。
なんか篤姫の大奥みたいですが、
こちらは策略の犠牲になりつつ、浮気な王の心をつなぎとめながら男子を生まなくてはならない女の苦悩が描かれていて、結局姉は女子しか産めずそれが元で反逆罪の罪をきせられて処刑されてしまうのですが‥
その女子が成長してエリザベス1世になるわけですね。
昔の女の出世ってこういうところでしかできなかったわけで、なかなか興味深く考えさせられる映画でした。
[PR]
by ikechanm2 | 2008-10-26 18:08 | 映画
『つぐない』
監督 ジョー・ライト
出演 キーラ・ナイトレイ、ジェームズ・マカボイ、シアーシャ・ローナン、バネッサ・レッドグレイブ他

福井駅前の名画館で、半年遅れの上映です。
ジェームズ・マカボイ最近よく登場しますが、瞳が美しい魅力的なイギリス人俳優さんです。私、ミュージシャンも俳優さんもファッションもイギリス大好きですねん大阪

13才の少女が多感な年齢ゆえに取り返しのつかない過ちを犯してしまい、
姉カップルがそれに翻弄され過酷な人生を歩むことになり、
少女は人生の最後にそのつぐないを完結させる。
というストーリーです。
前半は美しいイングランドのお屋敷でのカップルの恋を中心に、
後半は少女の過ちから始まったカップルの試練が二次大戦を背景に描かれていて、
これはロマンスというよりは反戦映画ですね。
運命と戦争に翻弄された二人の結末は決して幸せなものではなかったのですが‥‥

More
[PR]
by ikechanm2 | 2008-10-25 15:26 | 映画
『P.Sアイラブユー』監督 リチャード・ラグラヴェネーズ
出演 ヒラリー・スワンク、ジェラルド・バトラー、キャシー・ベーツ他
この前の「幸せの1ページ」でも思ったんだけど、ジェラルドふっくらしましたね。お顔が変わった。
ヒラリーはちょっと個性的な女性を演じていて、(地のままかもしれないし)
もっとロマンチックなストーリーを想像してたら少し違ってました。
最後のエンディングロールで徳永英明さんの書き下ろし曲「小さな祈り~P.S.アイラヴユー」が流れて、『初雪の恋~バージンスノー』のエンディングを連想しました。
[PR]
by ikechanm2 | 2008-10-22 19:15 | 映画