タグ:2009 映画 ( 55 ) タグの人気記事

私が初めて自ら映画館に向かったのが83年の正月映画『E.T.』で、それをきっかけに映画館に行くのが楽しくなり、足繁く通うようになって早27年。
途中、片田舎への引っ越しや父親の介護などで映画館とは疎遠になった時期もあったけど、ビデオも含め年平均50本は見てきたので、合計1400本近くは見たことになる。

最初の頃は全てが未知の世界で、素晴らしく感動して夢中になった。
見た映画は全てノートに記録して点数も付けてあるが、昔は満点の作品も結構あった。
しかし近年は徐々にそういう作品も減ってきている。
年々、未知への感動が薄れてきてることもあるだろうけど、やはり最近は製作会社がエンタメ的な作品にばかりお金を投じるので、昔のようなロマンのある暖かい優しい作品は作りづらくなってきてるのだろう。

2009年映画私のベスト10

ジョージアの日記 ゆーうつでキラキラな毎日
これはティーンエージャーの日常を描いた作品なんだけど、すごく細部までお洒落に可愛くほんわかとしたこだわりがあって、乙女のハートを持つ猫好きのツボにハマる、心暖まる優しい楽しい作品。また見てもいいと思えるのでトップに。

スター・トレック
空想科学好きのツボにハマる、マニアックな楽しさいっぱいのよくできた作品。

レッドクリフPart Ⅱ未来への最終決戦
歴史の勉強をしながらテーマパークのアトラクションを体験するような、最後までノンストップでハラハラドキドキ楽しく飽きない、娯楽超大作。ここまで引き込まれる作品は近年なかった。

④ドゥームズデイ
これは作品としてはかなりグロくてB級なんだろうけど、個人的マニアックなツボにハマった好きな作品。人間の本能やエゴや社会を実にうまく風刺していて、考えさせられる隠れ秀作。ハードボイルドなヒロインも格好よく、シリーズ化しそう。

⑤グラン・トリノ

⑥ダウト あるカトリック教会で

⑦愛を読むひと

⑧扉をたたく人
ここまでは、見終わった後に人間の生きかたについて深く考えさせられる大人の映画。

⑨スラムドック$ミリオネア
作品の出来としては、レッドクリフに次ぐ完璧さなんだけど、汚いのであまり好みではない。

⑩トワイライト 初恋&ニュームーン トワイライト・サーガ
このシリーズは、10代20代ならかなりハマったと思うので。

美形人気俳優の個性がやたら前面に浮き出るような作品は鼻についてウザく感じられ、派手な娯楽作品はその場が楽しいだけで、深く心に残るものはあまりないですね。
[PR]
by ikechanm2 | 2010-01-02 11:18 | 映画
リミッツ・オブ・コントロール★★★★★★★☆☆☆
監督:ジム・ジャームッシュ
出演:イザック・ド・バンコレ、ティルダ・スウィントン、アレックス・デスカス、工藤夕貴、ガエル・ガルシア・ベルナル、ビル・マーレイ、ヒアム・アッバス、ジョン・ハート他

ああ、またしてやられた!
豪華な出演者につられてつい見てしまったけど、ジャームッシュ作品だものね。
物語というよりも、風景と人物の行動を観察するみたいな、映像美を見せる作品なので、私にはテンポが遅すぎる~!こんなにゆっくりでなくても、2倍速ぐらいでも十分鑑賞できますってば!

PUSH 光と闇の能力者★★★★★★★☆☆☆
監督:ポール・マクギガン
出演:クリス・エバンス、ダコタ・ファニング、カミーラ・ベル他

超能力者が社会から追われるお話は、『Ⅹ-メン』もそうだけど、昔では筒井康隆『七瀬ふたたび』もそうで、あの頃夢中で読みました。その名残で、今でもこういうのは好きです。でもこの映画はちょっと安易でロマンはないね。
ファニング、『トワイライト・サーガ』にも出てたけどすっかり大人びて、もう15才になるのね。

パブリック・エネミーズ★★★★★★★★☆☆
監督:マイケル・マン
出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベール、マリオン・コティヤール他

銀行強盗しか能のないデリンジャー(デップ)側の視点から描かれた作品ですが、デリンジャーに(デップに)男の魅力は感じられない!毛皮で釣られて強盗のギャングに愛を誓う女もアホちゃうか!
一方ベール捜査官は紳士的で凛々しく、見ててただただ早くデップが(デリンジャーが)始末されるのを待つばかりなり。^^;
[PR]
by ikechanm2 | 2009-12-16 16:56 | 映画
夏時間の庭★★★★★★★★☆☆
監督:オリビエ・アサイヤス
出演:ジュリエット・ビノシュ、シャルル・ベルリング、ジェレミー・レニエ、エディット・スコブ他

丸ごと小さな美術館のような家が、とても興味深い映画。

あの日、欲望の大地で★★★★★★★★☆☆
監督:ギジェルモ・アリアガ
出演:シャーリーズ・セロン、キム・ベイシンガー、ジェニファー・ローレンス他

一つの事件にまつわる家族たちの、心の内面を描いたドラマ。

理想の彼氏★★★★★★★★☆☆
監督:バート・フレインドリッチ
出演:キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、ジャスティン・バーサ他

40才の主人公に、いたく共感。
24才の彼が自立するためには、自分の幸せを犠牲にしてでも耐えるという選択をするこのアメリカ女性は立派です。年月を経て大人になった彼と再びめぐり合えたら、犠牲を上回る幸せをつかみ取ることが出来るのでしょうね。

ニュームーン・トワイライトサーガ★★★★★★★★☆☆
監督:クリス・ワイツ
出演:クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナー他

このバンパイアのお兄ちゃんは実はすでにもう百年以上もこの世を生き抜いてきてるのだから、超魅力的な香りのする18才の人間の娘と恋に落ちれば、そりゃ愛おしくてしかたがないでしょう。命にかけて守ろうという思いは、おばさんの立場としてよ~くわかります。純愛をつらぬく分別は、大人ならではですね。狼少年のジェイコブも魅力的だけど、彼はそのまんま16才だからね~
今時のこの純愛ストーリーが、これだけの人気を集めてるんでしょうね。今年91本目。
[PR]
by ikechanm2 | 2009-12-01 17:21 | 映画
『2012』★★★★★★★☆☆☆
監督:ローランド・エメリッヒ
出演:ジョン・キューザック、キウェテル・イジョフォー、ウッディ・ハレルソン、ダニー・グローバー他

この映画は一見、家族愛や人類愛をテーマにしてるように見せかけてるけど、実は偽善とエゴが裏テーマ?
自分と大切な身内をサバイバルさせるためには、どうせ死ぬ運命にある人なら出し抜き踏みつけ蹴落としてもいい、とにかく自分たちだけでもってことでしょう。
飽きることなく面白く見れる映画だけど、結果さえ良ければ・・・的なストーリーは心がさぶいので、私はあんまり好きではないです。
[PR]
by ikechanm2 | 2009-11-25 18:22 | 映画
『扉をたたく人』★★★★★★★★☆☆
監督:トム・マッカーシー
出演:リチャード・ジェンキンス、ヒアム・アッバス、ハーズ・スレイマン他

(自分で閉ざしてしまってる心の)扉をたたいて、(新しい世界へ後ろから後押ししてくれる)人、の意ですね。
私なんかは扉開けっぱなしで、たたく人がなくても通りがかりの人をこっちから捕まえてしまうわ閉ざされた扉を見つければたたいてしまうわの性分だけど、昔はそうではなかったので、
たたいてくれる人の必要性はヒシと感じます。
この主人公がこんだけたたく人に恵まれたのは、おせっかいな神様に仕組まれたからでしょうね。

『人生に乾杯』★★★★★★★★☆☆
監督:ガーボル・ロホニ
出演:エミル・ケレシュ、テリ・フェルディ他

お年寄り版ボニー&クライドみたいだけど、元社会主義国家ハンガリーで年金生活者と地元民と警察官がからむ笑いのあるのほほんとしたお話なので、アメリカのようにはなりません。
[PR]
by ikechanm2 | 2009-11-22 13:02 | 映画
『キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語』★★★★★★★☆☆☆
監督:ダーネル・マーティン
出演:エイドリアン・ブロディ、ジェフリー・ライト、ビヨンセ・ノウルズ他

黒人音楽専門のレコード会社を立ち上げて、近代音楽の幕開けのきっかけを作った人達の、実話のお話です。
有名なミュージシャンを演じた役者さんたち、皆さん本物みたいにうまく、あのビヨンセも役に成りきって熱唱しとります。
しかし、表面的な状況描写だけで何年も経過させてしまう部分が多く、やや深みに欠けた感あり。

『スペル』★★★★★★★★☆☆
監督:サム・ライミ
出演:アリソン・ローマン、ジャスティン・ロング他

たちの悪い魔女に逆恨みされて大災難にあうお話。
悪魔女や悪霊とのバトルは、ハリポタですっかり慣れっこになってるので特に怖くもないんだけど、スパイダーマンのライミ監督らしいブラックユーモアとお化け屋敷的面白さで、笑えるホラーです。
[PR]
by ikechanm2 | 2009-11-07 17:15 | 映画
『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』★★★★★★★★★☆
監督:ケニー・オルテガ
出演:マイケル・ジャクソン他

これはもう音楽エンターティンメントショーそのものの収録ビデオみたいなものなので、マイケルファンにとっては永久保存版ですね。
マイケルは幼少からプロとしての音楽キャリアを積みギネス記録も持ち、途中ブランクがあったと言えど既に半世紀を生き抜いた50歳。
マイケルの音楽を知らない人の中には奇人変人としか思ってない人もいるかもだけど、彼は生粋の音楽人でありエンターティナーであり天才であり、その経験と自信はゆるぎないものとなって彼自信が音楽そのものであり神様に近いですからね。
私は彼のアルバム『スリラー』で洋楽に目覚め、過去の作品を聴きあさり、『デンジャラス』で好みが合わなくなり聴くのをやめたんだけど、この映画には大好きな時代の曲がてんこ盛りでした。
こういう音楽に馴染みのない人や特にマイケルファンでもない人が話題性だけで見に行くと、もしかしたら途中眠くなるかも。(私も少し寝た^^;)
でもまあ、一流のオペラやクラシックコンサートでも眠くなる時は眠いのです。
[PR]
by ikechanm2 | 2009-10-31 12:55 | 映画
『サンシャイン・クリーニング』★★★★★★★☆☆☆
監督:クリスティン・ジェフズ
出演:エイミー・アダムス、エミリー・ブラント他

それぞれに問題を抱えてる姉妹が、得意な分野で高収入を得て自立するために、殺人や自殺などの血液や体液が残った現場を清掃する特殊クリーニング業を始め、仕事のプロとしての自覚と責任を持つことで少しずつ成長していくお話。
故人と遺族のために敬意を持って行うこんなお仕事は、送り人にもつながる精神があり、私は嫌いではないです。

『きみがぼくを見つけた日』★★★★★★★★☆☆
監督:ロベルト・シュヴェンケ
出演:レイチェル・マクアダムス、エリック・バナ、アーリス・ハワード他

英題はタイムトラベラーズ・ワイフとなっとりました。
てんかん発作のように自分の意思とは関係なく突然に頻繁に、あちこちにタイムワープしては戻ってくる男性が、1人の女性の人生に時を超えて関わっていくお話です。
つまるところ、未来の自分がその女性に少女時代から頻繁にコンタクトして、適齢期に同じ時空で彼女に見つけられて結婚して、そこからまた過去や未来のワイフにコンタクトして、卵かニワトリか?みたいになってしまうんですが、体が勝手にワープしてしまうんだから、生体的に引き寄せられる運命の人なんでしょうね。
見つけた日のレイチェル・マクアダムスがめちゃくちゃ可愛く、常に現在過去未来の相手と入れ替わり立ち代り関わりあえてたら飽きることはありませんわねぇ。
[PR]
by ikechanm2 | 2009-10-29 17:47 | 映画
『あなたは私の婿になる』★★★★★★★★☆☆
監督:アン・フレッチャー
出演:サンドラ・ブロック、ライアン・レイノルズ、メアリー・スティンバージェン他

ちょっととうの立ったヒロインですが、結婚のための既成事実作りに婿殿の実家のアラスカを訪れたとこから俄然面白くなります。美しい自然と街と家族たちとの交流がほっこり幸せなひとときを。
よくできたラブコメです。

『ココ・シャネル』★★★★★★★★☆☆
監督:クリスチャン・デュゲイ
出演:シャーリー・マクレーン、バルボラ・ボブローバ、マルカム・マクダウェル他

オドレイ・トトゥの『ココ・アヴァン・シャネル』と重なったので似たようなシーンでは新鮮味がなかったけど、こちらの女優さんには人間的な部分をしっかりと感じたし、ファッションとの関わりとそのキャリアの部分がきちんと描かれてるので、こっちを先に見たらあっちはつまらなかったと思う。

『幸せはシャンソニア劇場から』★★★★★★★★☆☆
監督:クリストフ・バラティエ
出演:ジェラール・ジュニョ、カド・メラッド、クロヴィス・コルニアック、ノラ・アルネゼデール他

暗い時代を生き抜いた、シャンソニア劇場に関わった人たちのお話。
最初おじさんばかりの政治的経済的暗い内容だったのでちと退屈したけど、美しい娘が出てきて歌をうたったとこから明るくなってきて、20年間引きこもりをしてた元シャンソニア劇場の音楽舞台監督の通称「ラジオ男」が娘の歌を耳にしたのがきっかけで引きこもりをやめたとこから、素晴らしい音楽ありダンスありの楽しい映画に変わります。
やっぱ音楽には素晴らしい力があり、音楽を楽しむことができない人は損ですね。
[PR]
by ikechanm2 | 2009-10-18 12:16 | 映画
『シリアの花嫁』★★★★★★★★☆☆
監督:エラン・リクリス
出演:ヒアム・アッパス、マクラム・J・フーリ、クララ・フーリ他

1967年の第三次中東戦争でイスラエルに占領されてシリアから分断されてしまったゴラン高原の小さな村で、父親が決めた親族関係にあるシリアの人気テレビ俳優の元に軍事境界線を越えて嫁ぐ娘とその家族の様子を、古いイスラムの因習・政治情勢・親子関係・夫婦関係を絡めながら、父親が決めた相手でなければ結婚できないような男社会で兄弟たちは国外に新天地を求めるものの姉は決して幸せな結婚ではなく、妹に自由な未来を託して境界線を越えたら二度と里帰りできないシリアに送り出すのです。

『ワイルド・スピード MAX』★★★★★★★★☆☆
監督:ジャスティン・リン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター他

このシリーズは全然見てなかったんだけども、まあやりたい放題でほんとはいけないことなんだけど、現実ではない娯楽映画だし、ポール・ウォーカーがイケメンだし面白いので好しとしよう。
[PR]
by ikechanm2 | 2009-10-14 17:35 | 映画